【追悼】コメディアン・志村けんさんが新型コロナウイルス感染、重度の肺炎を経て死去

コロナウイルスは確実に私たち人類を苦しめている

コロナウイルスが世界中に猛威を振るっている中で、感染者は日に日に増え続けて、日常生活に困るような状況が差し迫っています。

クラスター、オーバーシュート、パンデミック、など今まで知らなかった単語を日常的に耳にするようになりました。

中国の武漢で発生して数か月にして、日本のみならず世界中に感染が爆発して、罹患者が増えて医療崩壊など様々な問題が発生して、死亡者数が増え続けている状況です。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

コロナウイルス感染・肺炎重症化後、コメディアン・志村けんさん死去

2020年3月29日、コメディアン・志村けんさん(70歳)は、コロナウイルスからの肺炎を経て死亡されました。(2020年3月17日に倦怠感で自宅静養をして、人工呼吸器、人工心肺などを活用したものの回復できませんでした)

テレビ時代のコメディアンとして、彼の活躍は、お茶の間の子供から大人まで笑いを提供できる天才でした。

コントをやらせれば、誰もが笑ってしまう世界観。

変なおじさん、アイーン、など誰でもすぐに真似ができる楽しい芸の数々。

ドリフスターズというグループから出ても、バカ殿様でおちゃらけた、おバカなお笑いを提供しつづけてきた存在です。

彼の笑いを批判する人もいましたが、誰も楽しめる芸を極めたという点において素晴らしいものがありました。

志村けんさんの8時だよ全員集合デビュー動画を発見

24歳の志村けんがドリフスターズの見習いから、正式メンバーになっていきました。

1974年3月30日(ちょうど46年前)に彼は、「8時だよ!全員集合」でデビューをしています。

荒井注脱退に伴い、新メンバーとして加入する姿は、フレッシュな若手であり、その後、志村けんが、ここまでブレイクしていくコメディアンになるとは誰も予想できなかったかもしれません。

ドリフメンバーの中で、ギャクを複数ブレイクさせる。

国民的コメディアンとして、コントもテレビでも活躍を続ける

ドリフスターズの活動から、加藤茶とのコンビ番組、その他テレビ番組でも活躍を続けて、舞台もこなしていたという。

文化人にならない立ち位置をキープして、様々なオファーを断っていた彼が、主演映画「キネマの神様」の撮影スタンバイに入る直前だったという。

お笑い系のタレントが役者やコメンテーター、MCにシフトしていく流れのなかで、どこまでも自分のポジションを忘れずに貫いた姿勢。

テレビで見る姿と実際の人物の中には大きな差があったのかもしれません。

親しみやすく、誰も傷つけないスタイルは、愛される存在だったことは明確です。

志村けん関連グッズ(書籍・DVDなど)

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/29 02:01:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,520 (2020/09/29 02:01:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥8,632 (2020/09/29 02:01:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥10,800 (2020/09/29 02:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

コロナウイルスによる死去のシンボリックにするべきではない

今回、日本におけるコロナウイルスにおける危機感をリアルに感じるために、志村けんさんの死去が取りざたされています。

ここには違和感しかありません。

もちろん、国民的コメディスターが、コロナウイルスでなくなったことはインパクトは大きいのは事実です。

喫煙歴(ヘビースモーカー)であったり、飲酒の件などの生活習慣にも多少問題があったとか、色々な話も出ていますが、そこも本質的なポイントではないと感じています。

今、目の前に起きているコロナショックという危機は、誰に、どこでも起きる問題だというのは忘れてはいけません。

志村けんさんの死をコロナウイルスのシンボリックな存在として持ち上げるのではなく、名もなき個人もリスクがあるという現実を突き付けられたエピソードなのだと理解するのが正しいのではないでしょうか。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。