「積極的休養」だけでは疲れが取れません!「消極的休養」も大切!

蓄積した疲れを取るために「睡眠」「休養」をメインに過ごす

私は、最近の疲れが溜まっていたので、今日の多くの時間を「睡眠」と「休養」に充てました。(珍しいと言われますが、完全オフも必要です)

休養には「積極的休養」「消極的休養」の2つがあります。

私は、できるだけ、「積極的休養」でリフレッシュを心がけているのですが、心身ともにぐったりと疲れてしまうと、「消極的休養」を選択せざる得ません。

「消極的休養」とは、「ごろ寝」「睡眠」「休養」(何も考えずぼーっとして体を休める)のことを指します。

「消極的休養」は心身が欲している場合が多いので、明らかなオーバーワークとオーバーストレスな状況です。ここで荷重な無理を続けると、確実にダメージが残ります。

サボってるとか、怠けてるとか他人や家族、恋人が批判しようとも、踏ん張りすぎてはいけません。頑張って無理を続けていれば、必ず、その反動が自分の心身に訪れます。

大事なのは、いつまで「消極的休養」が必要なのか、ということです。

ここで際限なく、「消極的休養」を続けてしまうと、社会復帰ができない、活力が湧かない状態が続いてしまいます。

この日、この時間は、スマホも手元に置かない、ぼーっとする、寝ると決めましょう。

つまり、その後には、何らかの予定を組み込んでおくということです。

私も長めの「消極的休養」で、微睡みながら夢を見ました。

意味不明な内容の中に、あるヒントが浮かびます。自分の中でモヤモヤしていたことが整理できるような感覚。

よし、オフモードを終えて、前に進もうと一歩踏み出す気持ちに切り替わります。

あなたも自分の心身の声を聞いて、休養をしっかり取りましょう。

「積極的休養」だけに夢中になって疲れてしまうなら、引きこもるように「消極的休養」も取り入れながら。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。