美味しい「エビスビール」を金曜15時に味わえる見学ツアーに参加!

工場見学って、参加すると楽しい

工場で働くのが人間から、オートメーションな機械・ロボットなどが増えてます。

昔の日本ほど、地元の工場で黙々と淡々と繰り返す作業に従事している人は減りました。

一方で、小学生の頃、社会科見学で工場見学に行くのは、知らない世界を見れてワクワクしました。

今でも、各メーカーの工場見学は、大人にも子供にも人気です。

メーカーの姿勢を伝えるという意味でも、しっかりと工場見学を設計されている点が素晴らしいです。(見せられない工程もあるのでしょうけども)

とにかく、工場見学は参加すると楽しいです!!

泡がクリーミーで味わい深いエビスビールを堪能

職場の企画として、就業以外の学びや楽しみを同僚と得るために「ビール工場の施設見学」に足を運ぶことになりました。

山手線・埼京線の恵比寿駅は、もともと、エビスビールの工場があった場所です。

こちらにエビスガーデンプレイスができたタイミングで、サッポロビールのエビスビール記念館が設立されました。

実は、存在は知っていても一度も足を運んだことがなかったので、今回はワクワクして参加しました。

しかも、職場同僚の時間の都合(時短勤務の方が複数いる)により、午後3時台のツアー参加です。プレミアムフライデー的な企画になりました。

入り口では、この大きなプレミアムエールの缶が出迎えてくれました。

中に入ると、大きなオブジェが出迎えてくれました。

今回は、40分の エビスツアーに参加。

前半20分はガイダンスに従い、エビスビールの歴史、日本のビール史を学びます。

王冠のギザギザの数がなぜか、21個になっているという話まで聞けて満足です。

(気になる方は是非、検索するか、ツアーに参加してみてください)

この時点で、話を聞きつつも、心ここにあらずなのは、この後、飲めるビールの試飲があったからです。

500円の自腹を払っても、この企画が楽しみだったのは、明らかにうまいビールが飲めるというイメージです。

注がれてきたエビスビール、もう一杯がエビスエールのプレミアムエール。

飲み比べをしつつ、ガイダンスの話半分で、味わいます。

以前、アサヒビール工場の見学もしたことがあるので、缶ビールの注ぎ方などは、ほぼスルーしてしまいました。(現在、恵比寿には工場施設はないはずなので、鮮度という意味では、少し残念なのかもしれませんが、そこまで味覚が研ぎ澄まされていないのでわかりません)

金曜午後の就業時間に、同僚たちと美味しいビールが飲めるありがたさ。

そのまま、飲み続けてる同僚と、私のように無理やり仕事に戻る人間とに別れましたが、気分一新で楽しむことができました。

<エビスビール>を味わいたいですねー 
created by Rinker
ヱビスビール
¥5,296 (2019/10/22 05:08:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヱビスビール
¥5,080 (2019/10/22 05:08:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヱビスビール
¥5,918 (2019/10/22 05:08:48時点 Amazon調べ-詳細)

エビスビール記念館の見学ツアー 2つのコースの違い

エビスビール記念館には自由見学(無料)とエビスツアー(有料)の2つの見学スタイルがあります。

コース 自由見学
どなたでも自由にご見学いただけます。ヱビスビールの誕生から今に至るまでを、貴重な資料や映像でご紹介しています。
所要時間 20分
開館時間  11:00~19:00(入館は18:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
定員 なし
参加費 無料

コース エビスツアー
ヱビスビールのエキスパートであるブランドコミュニケーターによる「ヱビス」のすべてを知ることのできるガイドツアー。
ヱビスビールの誕生から今に至るまで、そしてヱビスにまつわるこぼれ話を、分かりやすく丁寧にご案内いたします。
最後はコミュニケーションステージにて2種類のヱビスをテイスティング。リピーターも多い一押しツアーです。
所要時間 40分
スタート時間 ツアー開始時間はこちらをご確認ください。
受付時間 ツアースタート時間の10分前までに受付をお済ませください
(11:00~)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
定員 18名様
※前日までのご予約は10名様までになります
参加費 大人 500円、中学生~20歳未満 300円、小学生以下 無料
※試飲2杯まで

詳細は、エビスビール記念館ページをご確認ください。

工場や施設の見学ツアーは、日頃味わえないことが堪能できるので、オススメです。

<イベント情報>

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ 

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。