『世界一効率がいい 最高の運動』で“HIIT”にチャレンジしましょう!

最高の、最強の、というタイトルの本は、インパクトがあるものの実績はどうなのでしょう。

でも、今回読んだ『世界一効率がいい 最高の運動』は、エビデンスも増えているらしいので、注目の運動だと感じます。

短時間で体にいいって、それだけで惹きつけられますよね。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

最高の運動が、ハードすぎてしんどかったら嬉しくない!短時間集中なら最高だ

以前、遺伝子検査をして、体が運動を好きではないという言葉を投げかられて以来、運動から二歩も三歩も、距離感を置いています。

好きじゃないし、いや、疲れるし、ゴールが長期戦だと、今日一日、一回の運動って、それほど気合が入らないのです。

腹筋とスクワットだけでもやろう

何度思ったことでしょう。

1ヶ月程度で飽きてしまったり、少し体調を崩したら、中止のまま、という行動パターン。

だって、運動好きじゃないんだから、と自分を納得させる言い訳を身につけた私は、サボるばかり。

でも、1回4分程度のトレーニングで筋肉がついて、脂肪が燃焼されて、良い体が作れると言われたら、飛びつきたなります。

だって、時間も疲れも、そこまで負担にならないのはわかっているから。

どうせ、眉唾モノな情報で、本当の話なの?

健康情報って、インパクト勝負で、一過性で終わるものをたくさん見てきたから。

いやいや、このHIIT(ヒット)は、どうやら本物らしいです。

HIITとは何?

HIIT(ヒット)とは、「高強度(High Intensity)」の負荷のかかる運動と休憩を短い感覚(Interval)で繰り返すトレーニング(Training)のこと。

高強度の負荷を、短時間断続的に与える運動。

「一定時間だけ集中的に高い負荷をかけ、一定時間休み(もしくは負荷を軽くし)、再度、負荷をかける。これを非常に短いピッチで繰り返す」のがHIITの特徴です。

言葉としては理解できるけど、具体的にどうやるのでしょうか。

created by Rinker
かんき出版
¥1,650 (2020/07/10 22:03:26時点 Amazon調べ-詳細)

HIITを具体的に実践する動画を見よう!

本の中で紹介されていた1週あたり4つの運動を紹介された写真および動画で確認できます。

1週目
スクワット、マウンテンクライマー、ヒップリスト、プランクプッシュ

2週目
ワイドスクワット、プランクジャンク、バックエクステンション、ツイストジャンプ

3週目
バックランジ、サイドプランク、スーパーマンクロール、バーピー

4週目
スケータージャンプ、ニートゥチェスト、ジャンピングジャック、プッシュアップ

世界一効率がいい 最高の運動』に解説されている動きを動画を見ると、難しくはなさそうです。短時間だから、あっという間に終わっています。

この程度の運動量で果たして効果があるのでしょうか?

有酸素運動は20分、30分続けないとダメだと散々知識として植え込まれてきたので、疑問符が残るものの、長時間の運動にかける時間と体力などを考えると、HIITに飛びついてみようと決めました。

とにかく、効率的な方法で運動習慣が身につけば体は変わるだろうと期待しよう

早起きして走るのがイヤだとか、室内でバタバタ運動したり、ジムに通うのは面倒と感じるならば、この程度の運動だけでも、とりあえず、1ヶ月、続けて3ヶ月やってみて体の変化を体感してみましょう。

変化がなければ、別の方法に取り組めばいいし、うまくいけば続ければいい。

まずは、無茶をせずに、ハードルを上げすぎずに、取り組める点が楽チンで素晴らしい。

本全体では、最近の科学的研究と実績評価なども取り上げられているので、納得はできる内容です。

まずは、体の中で眠っている部分があり、コンディションを良くしたいなら、無理のない範囲でチャレンジをする。

本当にそれだけならば、このHIITは魅力的です。

私は、実践してみます。

効果が出れば、また、改めて、ブログ記事にします。

<HIIT関連の本を読んでみませんか?>

created by Rinker
かんき出版
¥1,650 (2020/07/10 22:03:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥990 (2020/07/11 08:02:58時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。