ダメダメ人間の代表と思われている「のび太」にも能力・良さが隠れている

自分のダメなところを突きつけられると、本当に嫌になるものです。

落ち込んでしまう自分を鼓舞するためには、自分の良さに視点を集められるかどうかがポイントです。

ドラえもんの中で、ダメな主人公と思われているのび太くんの言葉を取り上げる一冊を読みながら、もう一度、自分の良さ・能力に意識をフォーカスしてみませんか。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

主なコンテンツ!
書評記事(徳本昌大さん)
習慣術コラム(大村信夫さん)
インタビュー(安斎輝夫)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は
こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します!

毎月開催【サードプレイス・ラボ】は
こちら>>

ダメダメなところがいくつもあるのが人間

人間は自分の足りないところ、ダメな部分に意識が向きがち。

集中力が足りない。

部屋の片付けができない。

家族とコミュニケーションが上手くとれていない。

数えだしたらキリがないし、このダメなところが気になると自分のことが嫌になる。

考えてみれば、このようなダメなところがない完璧な人間なんて少ないもの。

ダメなところを受け入れて生きられたら、人生って、もっと楽で自由になるのではないでしょうか。

ダメなのび太が色々と教えてくれるドラえもん

ダメダメなキャラクターを思い描くと、ドラえもんのパートナー、のび太を思い浮かべます。

彼は、楽をしたがるし、勉強はしないし、失敗も多い。困ると、ドラえもんの道具を頼る。

「あきらめのいいところが僕の長所なんだ」

「泣くなよ!人生にはいろんなことがあるもんだ」

「いちばんいけないのは自分なんかだめだと思い込むことだよ」

「ドラえもん学」の提唱者、横山泰行さんの著書『ダメダメでも夢が叶う 「のび太」が教えてくれたこと』を読みました。

created by Rinker
¥1,296 (2019/08/24 13:54:16時点 Amazon調べ-詳細)

人生で一番大切なことをのび太が教えてくれると言い切る一冊。

ダメダメな人間ののび太は、ドラえもんの力を借りないと何もできない少年ではありません。

常に、自分のことを見つめて、得意なことに夢中になり、やらなきゃいけないことはサボる。

正直に生きているし、優しく、勇気がある。

だからこそ、有名な『のび太の結婚前夜』という作品の中で、しずかちゃんの聡明なパパが語る言葉に重みを感じるわけです。

「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。それがいちばん人間にとって大事なことだからね。彼なら、間違いなくきみを しあわせにしてくれると僕は信じているよ」

あなたも自分のダメなところに意識を向けすぎずに、自分の良さを見つけて、素直に生きてみませんか?

合わせて読みたいブログ記事

あなたの才能は何?

のび太にだって、才能があったように、私にも、あなたにも優れた才能はあります。

その才能に気づいて、正しく生かすことができれば、本人も周りも、社会も幸福になれます。

ただ、客観的に自分の能力を見つけるというのが、実に難しい。

どうしても、ダメなところに目がついてしまう。

自分の良さなんて、消し去ってはもったいない。

だからこそ、自分の良さ、能力を知るツールや専門家の力が必要になります。

私は、ストレングスファインダーを受けて、自分の強みを再認識することができました。

合わせて読みたいブログ記事

この強み、能力や長所を生かして生きるにはどうすればいいのか。

とらわれすぎない程度に、自分の潜在意識に常にキープできるように自然に振る舞えるようになると、さらに良さが磨かれていくと信じています。

<イベント情報>

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。