【実話】クレジットカードでの2つのトラブルを体験!解決方法は定期的なチェックを忘れないこと

今、どんな決済方法を使っていますか?

PayPal、銀行振込、コンビニ決済、代金引換などいろいろありますよね。

昔からオーソドックスなものに、「クレジットカード決済」というものがあります。

便利に使っていた「クレジットカード決済」で2つのトラブルを体験しました。

対処方法や顛末をご紹介しますので、もし、同じ体験をしたら、対応のヒントにしてください。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

クレジットカードってたくさん持ちすぎてません?!

何かの新しいサービスを利用とすると、提携先のクレジットカード発行を求められることって多いですよね。

必要性は、それほどなくても、決済方法として提示されてしまうと、いつのまにやら、新しいクレジットカードを発行してしまうもの。

結果として、何枚ものクレジットカードだらけになるという展開に陥ります。

私も、結婚後、夫婦で余計なクレジットカードを削ったはずなのですが、気が付くと、何枚ものカードが増えています。

クレジットカード決済は、リボ払いさえしなければ大丈夫?

クレジットカードを初めて作った時、私は大学生でした。

インターネットのプロバイダーとの契約をするために必要だったので、ドキドキしながら作った覚えがあります。

現金至上主義の両親から育てられた私だけに、クレジットカードとは怖いものと刷り込まれていたものの、使ってみたら、便利すぎて、年々、使用頻度が増えていきました。

「リボ払いさえ利用しなければ大丈夫だよ」

周りのクレジットカード使いは、1回払いで済ませて、ポイントを貯めるなどの方法を行っている方が多く、皆、リボ払い反対派です。

私も、リボ払いだけは絶対にしないというマイルールでカードを使ってきました。

リボ払い、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものである反面、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高ぜんたいについて毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく。「リボルビング(revolving)」には「回転する」の意味があるため、回転信用とも呼ばれる。(Wikipeidaより)

◆私の身に降りかかった、クレジットカードトラブル① 不正使用・不正利用

「安斎さんですか?○○○カードの■■です」

突然、カード会社の方からお電話が入り、驚きました。

「○月○日頃から数日、×××や □□□などの商品を当社のクレジットカードで決済されましたでしょうか?」

そもそも、私はこの電話の相手を怪しんでいました。

新手の詐欺なんじゃないだろうか?と。

私の某クレジットカードで、前月に今まで購入した金額を大幅に超えるものを連日購入している履歴を見て、カード会社担当者が不正使用・不正利用を疑って、確認の連絡だったのですが。

「そもそも、なぜ、私のクレジットカードを使用されているのですか?」

という質問に対して、様々な事例を説明してくれました。(長すぎる説明なので割愛)

要するに、私は、その不正使用したクレジットカードを破棄して、新規でカード発行を行ってくれるというもの。

結局、被害はなかったものの、自分のクレジットカードを悪用されるリスクというのは常に意識しないといけないと、覚悟を決めたトラブルでした。

でも、本当に相手がクレジットカード会社の人間なのかは、ギリギリまで疑って、慎重に対応しました。

※不正使用は、正しい手続きを行えば補償されることになっています!!

◆私の身に降りかかった、クレジットカードトラブル  ②  引き落とし金不足

最近、起きたトラブルが引き落としエラー事件。

とあるクレジットカードを2枚持っており、引き落としの銀行口座に翌月の引き落とし額を入金したはずでした。

それなりの金額と少額の2カード分。

いつもの決済日を越えて、何も問題がなかったのですが、先日、アマゾンで買い物をしようとすると、このクレジットカードは使えないというメッセージが出ました。

何が起きたのか、意味が分からず、決済方法を変えて購入してから、クレジットカード会社のアプリを見ました。

今月分の金額は記載されているし、問題ないはず。

特にエラーメッセージは出ていません。

次に、引き落とし元である、銀行口座(ネットバンキング)を見たところ、先日入金した額と同額に近い金額が残ったままでした。

何が起きたのか?

2つのクレジットカード分を合算すると、数百円ほどショートしていました。

引き落としは少額側のカードが優先されて、大目に使用した普段使いのクレジットカード側の決済は残金不足で、処理をされていない状況に陥っていたのです。

督促連絡と延滞分のお金がかかる!!

しかも、このままだと、このクレジットカードが使えない!

焦って、対応方法を調べました。銀行口座から振込処理ができることが判明しました。

手数料がかかり、無事に決済。

その後は、普通に、クレジットカードを使えるようになりました。

数日後、決済ができなかった旨のはがきが手元に届きました。

今回のことで、ブラックリストに載ることはなかったと思いますが、冷や汗をかきました。

反省すべきは、定期的なチェックを怠ったこと

今回の2つのトラブルは、未然に防げなかったのでしょうか。

不正使用・不正利用なども定期的にカードの利用状況を確認する(月1-2回)という基本的な行為を行わなかったことに原因があります。

決済口座の残金不足は、引き落とし額よりも多めに必ず銀行口座に残しておくことを前月末までに対応すれば解消できた話。

今回、この毎月のルーティーンを手抜き気味でやってしまったという自分の行為に反省しました。

金銭に関することは定期的にチェックしないといけないですね。

ほったらかしにしておくのは大問題に繋がりますので、気を付けたいものですね。

【PR】クレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】



毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。