協力依頼!!#サードプレイスフェス で本音トークバトルをしてくれる学生・社会人探しています

サードプレイス・フェス2020

サードプレイス・フェスは、2020年11月27日(金)〜12月4日(金)の8日間開催です。

着々と、1つ1つのイベントコーナーの告知ページを作っています。

ものすごく盛り上がるのに、まだ、協力者が最終確定していないイベント枠があります。

12月3日(木)22時〜 大人VS学生・若者 本音をちょっと聞いてみよう! です。

こちらについて詳細を書かせていただきます。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

お互いが、深く関わっていない方が自由な意見が言える!

親子や教師と生徒、上司と部下という関係性だと、なかなか言いたい本音が言えないもの。

なぜならば、お互いの距離が近すぎるのです。

相手に気を使うし、今までのこと、これからのことが気になると躊躇してしまったり、慮って、伝えるレベルを控えてしまうので、深く入り込めないことがあります。

【大人 VS 学生・若者】 本音をちょっと聞いてみよう

トークバトルは、世代間でやってみるのが一番面白い!

今回、大人VS学生・若者 本音をちょっと聞いてみよう!をイベントコーナーに加えたのは、絶対に盛り上がることが期待できるからです。

シナリオを書いて、セリフをやりとりするのでは面白くありません。

お題を用意しつつも、お互いの自由なキャッチボールを受けながら、場を展開することができれば、これほど面白くなるものはありません。

しかも、一人一人は全然違うのに、グループとして対峙するならば、性別や国籍よりも、世代をまたぐのが一番ベストなのです。

価値観が違うことをわかっていても、本音が一番聞けないから

なぜ、世代間のトークバトルは面白くなるのでしょうか。

1つには、お互いの共通言語が日本語なのに、噛み合わない部分が生まれるからです。

それは、育ってきた年代などの背景が違うので、価値観が全く異なります。

どちらが正しい、間違っているという話ではなく、それぞれが自分や自分の世代のスタンスを正直に発言すること。

相手のことがわからないとか、気になることをぶつけること。

それだけで、意外なものが見えてきます。

普段言えない、本音が双方に出てくるのです。

あるイベントで若者側の意見を述べたら大人たちは笑ってくれた

私が若者だった頃の話です。

とあるイベントで若者チームメンバーの一員として、私は、物怖じせずに、ストレートな疑問や質問を大人たちに投げかけたことがあります。

今、自分がぶつけられたら答えに詰まるような内容を聞こうとしていました。

「大人たちは、なぜ、建前という名の嘘を平気でつけるのか?」

みたいな質問をしました。

大人たちは怒らずに、笑って受け止めて返してくれました。(回答内容は忘れました)

逆に、若者側として困る質問を大人たちからされたのですが、同世代の代表として答えたメンバーが一緒にいました。

細かい中身は覚えていないものの、忘れられないのは、楽しい経験だったからだと思います。

世代間の本音をぶつけ合えば、ようやく、今が見えてくる

世代間にある、大きなギャップに気が付いて、ストレートにぶつけてみるイベントは、お互いのことをさほど知らないからこそ、容赦なく、聞きづらい話も伺うことができます。

自分ゴトではなく、自分たちとしての目線で語るので、回答する際も、代表でありつつも、本人のこととして100%語る必要がないのです。

だからこそ、オブラートの度合いを薄めて、伝えたい内容をきっちりと歯切れよく話せるのです。

【大人 VS 学生・若者】 本音をちょっと聞いてみよう

今回のサードプレイス・フェスの12月3日(木)22時〜 大人VS学生・若者 本音をちょっと聞いてみよう!の企画も、まだ、若者世代のトークバトル参加者を求めています。

大人たちも、魅力的なメンバーを揃えて、盛り上げてみせます。

双方ともにトークバトルへの協力者を探しています。

ご連絡お待ちしております。

 【大人 VS 学生・若者】 本音をちょっと聞いてみよう

上記をクリックしていただくとPeatixのイベント詳細ページが開きます。内容を確認いただけき、参加応募(チケットGET)ができます。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。