【サードプレイス・ブリッジ開催】オンラインカラオケ(略:オンカラ)

コロナ禍で、今までは普通にできたことが、NGになったものは多いと思います。その中の1つに「カラオケ」という日本初の文化が消滅しそうな勢いです。歌の素人たちが部屋に集まって、思いっきり歌を歌うというストレス発散と心地良さを、忘れないために、今回、サードプレイス・ブリッジでは、「オンライン・カラオケ」というコンテンツを開催してみました。

(2021年12月4日開催)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

グラレコを描き続けてくれてる長沼奈美さんの思いがきっかけ

今回、サードプレイス・ブリッジの基本コンセプトは、既存のコミュニティをつなぐことをキーコンセプトにしていました。

もちろん、個人のチャレンジも応援するという姿勢は崩していないので、やってみたい企画があれば、全力で応援しようと決めていました。

「私に、いいアイデアがあるので、(サードプレイス・ブリッジの中で)1枠ちょうだい!」

この数年、イベントのグラレコで大変お世話になっている、長沼奈美さんから頼まれたら、断るはずもありません。

詳しいことは決まる以前に、OKを出してお任せして待ちました。

オンラインは音声でトラブルが起きるのに、音楽ってzoomでは無理では?!

「一人カラオケも楽しいけど、せっかくなら人に聞いてもらって上手くなろう!集まれる人がオンライン(zoom)で集まって、歌い手、審査員、聞き手の参加者と一緒に参加したら楽しいのでは」

長沼奈美さんのコメントは、カラオケ好きな彼女が、オンラインで楽しめるのか、という点が特徴です。

そして、パートナーとして明るく、盛り上げてくれる高島健さんがサポートしていく体制に。

そもそも、オンラインの課題は、音声のトラブルが不定期に起きるのですが、音楽となると無理があるのではないのかと・・・。

課題を乗り越えた、二人のコンビは「チャッカーズ」、人の心に火を付けるという最高な命名でした。

鶴見の宝泉寺がライブ配信のメイン会場!

横浜鶴見 天台宗 宝泉寺の地下をカラオケのライブ配信会場として、光触媒などのウイルス対策も整えている
参考サイト

◆ 横浜鶴見 天台宗 宝泉寺(公式)  ※Twitter

神奈川県横浜市鶴見区下末吉6丁目19−31

仏の教えを発信するツイッターには1万8千人のフォロワーを持つ、宝泉寺の住職、横溝 常之さんが協力してくれることで、ライブ配信の会場のカラオケと音響施設が完璧に整っていました。

「ガラスの十代」から始まる、オンラインカラオケ

トップバッターは、高島健さんの「ガラスの十代」から始まりました。

その後に続く、歌い手さんも、ノリノリでよかったです。

一人一人の歌唱力は、プロレベルではないですが、懐かしい、カラオケボックスで盛り上がっている日常を彷彿させます。

離れた場所にいる人たちに見せる、オンラインカラオケをzoomで展開しながらも、ライブ配信・アーカイブで残しました。

【サードプレイス・ブリッジ企画の紹介】オンラインカラオケ(略:オンカラ)<予告>

(YouTube:サードプレイスラボちゃんねる)

評価コメントをする審査員もキャラクターとして楽しむ

普通にカラオケに行くと、次から次と曲を入れて、自分が歌うことに集中していて、他の方の歌は、あまり聞いていませんよね(本音)

歌い手、審査員も、あまりリハーサルがなく、おおよそのコンセプトのみ。

果たして噛み合うのかはぎもんは残ったものの、オンラインでのイベントに楽しく参加しているメンバーだけに、それぞれが、評価コメントも最高に面白かったです。

トラブルがあっても、進行を楽しむのは、地域の「のど自慢大会」よりも、盛り上がるのは偶然な出会いと予測のできない展開!

▼ オンラインカラオケ(略:オンカラ)

(YouTube:サードプレイスラボちゃんねる)

チャレンジすることで楽しめる!歌おう!

外出先ではマスクをすることが日常になり、友人の前で声を出して歌う、聞くという場面は、すっかりなくなりました。

コロナ禍で、ストレス発散を楽しんでいた日常が減っています。

思いっきり好きな歌を歌う機会が減っているとしたら、是非、工夫をして歌ってみませんか?

今回の企画は、企画者の長沼奈美さんの情熱と、楽しく巻き込まれる高島健さん、そして、予測できない状況を楽しむ審査員と、視聴参加者と作り込めた、素人エンターテイメントとしては、素晴らしい出来だったと思います。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。