「クレイジークルーズ」(2023年Netflix公開)は、大きなモニター、スクリーンで見てみたい!

船上クルージングの環境で殺人が起きるというのは、アガサ・クリスティ原作の密室殺人ミステリー『ナイル殺人事件』が有名です。

今回、Netflixで公開された作品「クレイジークルーズ」は、豪華客船内で起きた殺人事件を、バトラーと奇遇な運命のパートナーが解決していくというストーリー。

日本のイケてる俳優陣を配置して、エンタメ的な色合いで作られているのが特徴です。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

エンタメ色の濃いキャラクターが出てきて謎解きへのエンディング

さすが、Netflix と感じるのは、本格的なクルージングのリアル感が伝わるところです。

「エーゲ海に向かう巨大な豪華クルーズ船を舞台に、船上で起きた殺人事件の謎に迫っていくミステリー&ロマンティックコメディ」という宣伝文句に偽りはありません。

主役には吉沢亮さんと、宮崎あおいさんを配置している点です。

しかも、謎解きの要素を入れて、まさか、犯人が彼だなんて、予想が的中した方は少ないでしょう。

豪華客船に乗れるなんて一握りのセレブに限られる世界観

豪華客船でクルージングできるなんて、世の中の一握りのセレブでしかありえません。

もし、裕福であれば、世界一周の航海の旅でも行ってみたいですが、夢でありながらも、暇を持て余しそうなイメージしか湧かないです。

出発すれば、次の港に着岸するまでは、ずっと海の上で過ごすことになります。

もちろん、安定している環境でしょうが、海が荒れたら、各室に止まるしかないでしょうし、一緒に過ごして楽しい相手でなければ、この長旅は成り立ちにくいと思います。

そうは言っても、庶民には憧れの旅とも言えますよね。



バトラーが一人の恋する男性になっていく

クルージングのバトラーとは「部屋付きの執事」のことを指すようです。

吉沢亮演じるバトラーが、プロフェッショナルとして仕事をする顔を見せるのが冒頭のシーン。

ただ、ストーリーが展開する中で、恋する一人の男の側面が強くなります。

旅の中で生まれるロマンスという点でも、心躍る作品なのですが、美男美女の偶然の引き寄せも、明るい話ではないところから、お互いの距離が埋まっていくあたりも、楽しめます。

コロナ感染初期のダイヤモンド・プリンセス号を思い出す

クルーズ客船といえば、プリンセス・クルーズ社が運航しているクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス号」を思い出します。

日本で建造された大型豪華客船という意味でも印象深いのではないでしょうか。

2020年2月初旬に、新型コロナウィルスの初期のパンデミックを印象続けたのが、この「ダイヤモンド・プリンセス号」です。

現在も国内やアジア周辺国を巡るクルージング船として活躍をしています。

ただ、あの出来事を経て、外に出られない空間で過ごすという点に、複雑な思いを抱いた人も多いはず。

あの時、乗船されていた皆様は、その後も元気にお過ごしであることを願っております。

Netflixの映像作品だから大きなモニターで見たい

映画館の大きなスクリーンで見ることができないのが、Netflix作品の残念なところです。

もちろん、映画の興行とは違うからこそ、無駄なコストを抑えつつ、豪華に演出できるという点は素晴らしいのは言うまでもありません。

それだけに、スマホの画面などの小さなものではなく、大きなモニターで観れると質の高い作品であることが伝わってくるでしょう。

いつの日か、Netflixユーザー限定の大型スクリーン上映みたいな企画が生まれてきたら、この「クレイジークルーズ」などの作品は、改めて堪能してみたいと思います

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。