ラウンドワン・スポッチャでセグウェイに乗る!

ナインボットbyセグウェイの試乗体験

先週末、お台場にあるラウンドワンスタジアム ダイバーシティ東京プラザ店(スポッチャ)に行ってきました。

▼ROUND1 SPO-CHA(スポッチャ)について
http://www.round1.co.jp/service/spo-cha/about_spocha.html

ラウンドワンは面白いと噂に聞いていたのですが、今まで行ったことが一度もありません。入ってみると、各スポーツが遊べる施設やゲームコーナー等の充実ぶりは素晴らしく、子供も大人も気軽に楽しめる参加型のアミューズメント施設です。

ゲームセンターだけ、バッティングセンターだけ、ダーツバーだけ、など各遊び場は各地にありますが、それらを集約して1つの施設にしてしまうというスタイルは新鮮で、子供も若者も、家族連れも楽しめる環境なのは分かりました。

「3時間パック」で十分に満足して、心地よい疲れを味わえました。

今回、せっかくの機会なので、是非とも、体験したかったのがナインボットbyセグウェイに乗ることでした。

2015年夏、北京での陸上の世界選手権で、カメラマンが操縦するセグウェイがバランスを崩し、200メートル決勝で優勝した直後のウサイン・ボルトに衝突する事故が記憶に残っています。

セグウェイがいつの間にか、上海の新興輸送ロボット企業『Ninebot Inc.』にセグウェイ社は売却されていたために、名称に「ナインボット」が付くようになったことを、この機会に調べて知りました。

レクチャーをしっかりしてもらい、乗り方、降り方、注意事項などを確認したうえで、体験試乗へ。乗ってみると、バランスを大切にして、スピード感覚も自転車のように漕ぐ乗り物ではないので、イマイチ感覚が慣れませんでしたが、快適な乗り物でした。

ただ、これに乗って、公道を走るには、ブレーキ機能というか停車への反応などもあるので、無理があるように感じました。

セグウェイは乗り物ではなく、ロボットなのだという認識はありませんでしたが、ナインボット社の今後の展開次第では、より変化していく可能性があるのでしょう。

created by Rinker
ナインボット(Ninebot)
¥75,800 (2019/08/25 14:04:39時点 Amazon調べ-詳細)

新しい機械、機器に触れたり、体験することは、人間の脳に新しい刺激を与えてくれる行為だと思います。躊躇せずに、チャレンジしてみることが、いくつになってもイキイキして生きる秘訣だと思います。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。