あなたは、今年は初詣に行きましたか?年末にお礼詣には行きますか?

日本人は初詣が好き?!年末や翌年にお礼はしてる?

お正月に初詣に行く日本人は、信仰心というよりは、老若男女共通のイベントという印象が強いのではないだろうか。

明治神宮、成田山、川崎大師など300万人を越える初詣のメジャースポットがあります。長時間の大行列を経て、参拝される時間は、1分程度でしょうか。

正月の天候に左右される部分はあっても、足を運びたくなるのは、ムードに左右されています。家族・友人と一緒に足を運び、今年のお願いごとをする姿は、新しい年のスタートを感じる姿そのもの。

では、1年の終わりにお礼に出向くことは、ほとんどないのではないでしょうか?

忘年会の後に、酔っぱらって、神社仏閣に足を運んでお礼をしている人など見たことがありません。

翌年に前年のお礼を伝えて、幸多き一年を願うというスタイルで統一していればよいのでしょうが、大体、お礼は忘れているもの。(過去よりも未来志向という点では素晴らしい!)

私は、御朱印を持って、各地の神社仏閣に足を運んでいるので、時期を問わずに参拝しています。

初詣は、寒いなか、和装で出かけたり、お賽銭をあげ、おみくじを引いて、お守りやだるまを買う、など。この風物詩だけは、これから時代が変わっても日本に残って欲しいものです。

[週刊]サードプレイス メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 各種お問い合わせはこちら