【音声入力/初チャレンジ】iphoneのメモ機能でブログを書く

音声入力ってすごい便利な機能だと人に言われても、実践できていませんでした。

自分の話した言葉を瞬時に文字に変換できるなんて、不可能だと思っていました。

そこで、今回、iphoneのメモ機能を使って、このブログ記事を書いています。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

主なコンテンツ!
書評記事(徳本昌大さん)
習慣術コラム(大村信夫さん)
インタビュー(安斎輝夫)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

音声入力は意外と簡単!100%の精度ではなくても満足

今回、人生で初めて音声入力を使ってブログを書くことにチャレンジしています。

正直言って、自分の思っていることを次から次へと文字にできる日が来るなんて思ってもいませんでした。

こうなると、言葉を正しく使える人が圧倒的に有利となります。

それだけに、語彙力と表現力が試されるようになるでしょう。

また、どのような展開で話を構成していくのかという点も重要になってくるでしょう。

ありがたい機能であるものの、利用者のトレーニングも重要です。

この音声入力のメリットは思いついたアイデアをすぐに確実に文字に残せることに激しく感動しています。

100%の制度はなくても、現在の音声入力機能は、十分に利用できる価値があると感じながら書いています。

キーボードがなくても言葉がすぐに文字にできる

iphoneのメモ機能で音声入力にチャレンジ!

iphoneのメモ機能で音声入力にチャレンジ!

今、iPhoneに向かって音声入力を行いながら、ブログ記事を書いています。

メモ機能を立ち上げて、siriを活用しながら、次から次に話している言葉が文字として反映されています。

このマイクボタンを押すと、話した言葉が文字に変換されていきます

このマイクボタンを押すと、話した言葉が文字に変換されていきます

キーボードを使わずに、文字にできる感覚は今まで体験したことがないので、スムーズというよりは、戸惑っている状態です。

このやり方に慣れれば、ふと思いついたアイデアを書き留めなくても済むので、大変便利だと言われているのがわかります。

どんなことであっても、試してみないことには、メリットもデメリットもわからないもの。

今後、どのように音声入力を活用すると良いのかを検討しつつ、試していこうと思います。

是非、あなたも音声入力機能を試してみませんか?

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。