尖るって悪くないと思うけど、絡み方には礼儀があってもいいのかな

尖って言いたいことを言うのは悪いことではないけれど、相手を不愉快にさせてはいけない。

最低限、礼儀を持った接し方は必要なのです。

関係性を壊したくないならば、気を使うべきです。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

尖る意見やコメントって嫌いじゃない。

このブログやSNSアカウントに対して、意見やコメントをくれる人の中に、尖った人がいる。

個人的に嫌いじゃないんです、そういう尖った人。

だけど、尖った上で、相手への絡み方って礼儀があって欲しいと思いませんか?

相手へのリスペクトが一切感じられないような、もしくは、私や第三者が不愉快に感じるようなものならば、せめて、個人宛にメッセージを送るなどのスタンスは求めたい。

公的でオープンな場所で尖る人を見ると、

あなたのスタンスは正しいかもしれないけれど、絶対じゃないでしょ!

と言いたくなる性分なんです。

確かに、微妙な表現で誰かを傷つけることがあるのかもしれない。

遠回しな言い方で何かを婉曲にするとわかりづらいのかもしれない。

ただ、それって、私の意図があってやってることであって、尖った人の指図を受けたいわけじゃない。

尖った人は、きっと、私以外にも、尖っていくのでしょう。

それで、尖った人自身が、快感を得るならば、否定はしませんし、私とはブロックするだけの関係になるわけですから。

でも、それって、幸せな感じがしませんよね。

個人の人間性の否定ではなく、私の意見や考えに対するものなので、気持ちが落ち着けばなんとかなるのですが、瞬間的にイラっとします、人間なので。

私も尖って絡んだことで、関係性がぶっ壊れたことがある

私も、Mixi時代に、尖った絡み方をして、相手を怒らせたことがあります。

こちらとしては、多少ふざけただけの気持ちだったのですが、相手は激怒しました。

配慮のないコメントと、第三者も見ているのだから、やめてほしいという相手の思いは、最もだったので、私から謝って、ご縁を切ることになりました。

リアルな世界だって、相手に対して敵愾心や不快感を丸出しにすると、相手との関係性は、ぶっ壊れます。

おそらく、私には最低限の礼儀がなかったのだと、今ならばわかります。

自分の世界観を相手に押し付けても行けないし、無理に相手の主張を全否定してしまうアプローチは避けなければいけない。

しっかりと話し合った上での言葉と、信頼関係が薄い状態でのネット上の応酬では、結末は全然違ってきます。

常に、相手への礼儀と最低限のリスペクトを持って接することができなければ、そこまでの関係性だったと、あっさりと離れるのも悪くありません。

深入りしても、双方にとって良いことがありませんから。

飲み屋での口喧嘩ぐらいなら、笑って済ませることができるのに。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。