恋愛の「距離感」を知りたいなら『1ミリでも距離を縮めたい“彼女”になる がんばらなくても愛される恋のルール 』

恋愛コンサルタントの高橋 あいさんの著書『1ミリでも距離を縮めたい“彼女”になる がんばらなくても愛される恋のルール 』をKindleで読みました。

女性が同性に向けて恋愛のルールや考え方を読み解く本は、男性から見ると新鮮です。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

恋愛の距離感って、ものすごく大事

恋愛って、お互いの気持ちであったり、物理的な距離感がものすごく大事なもの。

考えてみれば、当たり前の話。

毎日、連絡を取り合いたいのか、リアルタイムで繋がっていたいのか、気が向いたタイミングでゆっくりとしたレスポンスで良いのか。

この相性って、恋愛がうまく進むかどうかの分岐点だと思います。

一方だけの強い思いで恋愛を続けるのは長続きしない

恋愛って、お互いが同じだけの思い(熱量や気持ち)でスタートして、心地よく過ごせたら、他人からどう思われようが、幸せなものです。

ところが、どちらか一方だの強い思いから始まる恋愛は、どこかで無理がかかるもの。

それこそ、相手との会話やLINEなどのやりとりの中で、キャッチボールがうまくいかない展開になります。

自分が好きでたまらない相手に、全力でぶつかることは、女性であれ、男性であれ、ステキなことなのですが、やはり、お互いの関係性、バランス、「距離感」が適切でないと長続きはしないのは間違いありません。

私は、高橋あいさんの本を以前も読んで、強く印象に残っていますし、先日、某オンラインのイベントでお話を聞いて、この本『1ミリでも距離を縮めたい“彼女”になる がんばらなくても愛される恋のルール 』を読んでみて、実際に考えてみました。

あわせて読みたいブログ記事

お互いの距離感がずれるとストーカーになったり、永遠の音信不通な別れが訪れる

もちろん、恋愛をしている関係、その前段階だとしても、お互いの気持ち、行動、言葉などは、求めているものが返ってくる保証はありません。

こんなに相手のことを思った言葉を伝えても、そっけない返事をされてしまう。

相手をねぎらった行動を示したはずなのに、鬱陶しいと感じられてしまう。

心がすれ違い、別れを切り出したものの、一方の愛情だけが残り、ストーカーのような接し方につながり、トラブルに発展することもあります。

完全に没交渉状態になれば、音信不通的な形での永遠のお別れに陥るケースも存在します。

結局のところ、恋愛は、お互いにとって心地よい「距離感」が保てるかどうかにかかっています。

片思い的な恋愛って、相手には重荷になる

私は、高橋あいさんのような恋愛コンサルタントではないですし、モテる男ではないので、一般的な普通の男性のスタンスで考えてみます。

好きな女性がいて、自分の思いが盛り上がっている時って、いわゆる片思いモードです。

相手に何をすれば、自分への興味関心が高まるのか、一緒に過ごすにはどんなアクションをすればいいのか、頭の中で色々と考える、妄想チックなだけで楽しいはずなのです。

ただ、その片思い全力を相手に押し付けると、重荷になります。

10代の頃、そんな恋愛未満を体験していた自分を思い出すと、恥ずかしい気持ちになります。

独りよがりなんですよね。絶対に。

相手にとっても好意をもてない、恋愛対象にならないとしたら、重荷になるし、面倒なだけ。

わかります。

恋愛に対して、目も心もハートマークになっていたら、客観的に自分のことなんか見れないし、相手に夢中なのです。

その熱量で相手を振り向かせる人もいますが、実際は、うまくいかないものです。

だって、お互いの恋愛や関係性の距離感が合わないのだから、仕方ないと認めるしかありません。

適度な距離感、心地の良い関係性が恋愛のコツなのは納得

1ミリでも距離を縮めたい“彼女”になる がんばらなくても愛される恋のルール 』を読んでいて、女性目線で、恋愛に悩み、苦しんでいる人たちの本音を聞いている、恋愛コンサルタントの考え方を垣間見ることができました。

もちろん、著者の高橋あいさん自身が、恋愛に大成功ばかりではなく、ご自身も若くして、結婚・離婚など苦労を重ねて、研究をされた結果、語っているからこそ、同性たちの共感を得られているのだと思います。

1ミリでも近いほうが恋愛として成功するのかもしれません。

でも、ベッタリしたいだけが恋愛のコツでもないわけで、お互いにとっての最適な距離感を見出せて、そのフィーリングも含めてマッチできたら、幸せな日々を送れるのだと理解できました。

高橋あいさんのブログ

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。