【サードプレイス・フェス2020主催レポート】おいしい珈琲のコツ(2020/11/28 15時〜)

私が「趣味を語る会」というこじんまりとした、楽しいイベントを企画して、お声をかけていただいたのが、土方洋さんです。

スーツの仕立て屋さん(ココアッソ)をされながらも、楽しい活動をコツコツと続けていらっしゃる姿には、本当に頭が下がる思いでした。

サードプレイス・ラボのイベントで、いつか、土方さんに登壇してもらおうと考えていた私は、フェスのタイミングで、オファーをかけました。

「珈琲の企画でやってみませんか?」

かなり驚かれてましたが、快くOKをしてくれたのは、ある意味、私の予測通りでした。

おいしい珈琲のコツ

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

土方さんの振る舞ってくれた一杯のコーヒーがおいしかった記憶から

サードプレイスの企画なんだから、コミュニティを持っている人、団体を第一候補にあげるのは当然ですが、私自身が関わっていて、心地よい関係性を築けている人に、1つのイベントコーナーを預けたいという気持ちも持っていました。

家庭でも、職場でもない、第3の居心地の良い居場所である、サードプレイスの考え方にはと、当然、趣味も含まれます。

今回、サードプレイス・フェスで、是非、登壇・スピーカーをしてもらいたい人のリストの上位に、土方さんがいました。

今までのお付き合いの記憶の中で、印象に残っていたのが、ご馳走になった一杯のおいしい珈琲でした。

趣味として、珈琲の会もやっているので、機会があれば、是非、参加して欲しいと声をかけられていたのです。

オンラインのイベントで珈琲って、飲めないし、香りも感じないのに、楽しめるものなんだろうか。

そんな疑問を解消するのは、2020年5月に開催した、サードプレイス・ラボ 第41回の「オンライン茶道」のイベントの成功があったので、自信があったのです。

あわせて読みたいブログ記事

オンライン上でも、語りとおいしい珈琲の雰囲気を、土方さんなら届けてくれるに違いないと。

参考サイト

予告動画は出張先から!まだ何も準備をされていなかったけど

土方さんは、お忙しい時間の中で、主張先から予告動画を配信させてもらいました。

土方さんの語り口、珈琲への思い入れと軽いノリでありながらも、期待値の高い話を聞かせてもらえて、テンションが上がっていました。

1対1で話す語り口、専門分野や考えを伝える姿もいいのですが、相手にポイントを持って伝えるときの土方さんのトークは魅力が5割増しになります。

予告動画を流す前のプチリハーサルでは、資料を作っていないし、どうやろうか、まだ何も考えていないと仰ってましたが、今までの経験を踏まえたら、何も問題がないだろうと安心し切って、任せようと決めてました。

スタートが遅れても安心できたのは、土方さんの度量の大きさ

2020年11月28日(土)15時スタートだったのですが、一つ前の記事に書いた通り、前のイベントが時間をオーバーする勢いになってしまっていました。

あわせて読みたいブログ記事

開催5分前には、zoom会議室をオープンにしたくともできず、土方さんや関係者にメッセンジャーで連絡を続けました。

時間帯が連続したり、被ってしまう可能性があるな場合は、zoomの別IDを分けておくことが必要なのだと、身に染みました。

開始が遅れてしまうことに、ヒヤヒヤしている私に向けて

「少し遅れても、大丈夫ですよ。参加される方にも伝わっているのであれば。」

という優しい言葉に癒されました。

おかげさまで、数分の遅れで無事にスタートができました。

リアルのイベントでも、開始時間の遅れはヒヤヒヤしますが、参加者の立ち位置での遅刻ではなく、主催者としての遅れは、申し訳ない気持ちが強く残ります。

土方さんは、いろんなトラブルがあるのは仕方ないという、気持ちの余裕と度量の大きさを持っている方です。

ゆったりしたペースで話始めることで、落ち着けました

スタート時には、ドキドキしていたにも関わらず、落ち着いた雰囲気で、土方さんが話を始めてくれたことで、参加者も私も冷静さを保つことができました。

今までの人生経験が豊富な土方さんだからこそ、飄々としながらも、自己紹介と珈琲の話に引き込んでくれました。

本来、土曜の午後に、ゆったりとした気持ちで、参加できるオンラインイベントにしようという狙いに進んでくれてることに、一番安堵していたのは私です。

珈琲の話を聞きながら、目の前の一杯を入れる姿を楽しむ

今回、土方さん自身も話を進めながらも、実際に、一杯の珈琲を淹れてくれる姿を披露してくれました。

「参加者の皆さんに味わってもらえない、香りも伝わらないで申し訳ないですが」

と土方さんはおっしゃっていましたが、これは予想の範疇で、細かいポイントが美味しさを生むためには必要なのだとわかっていました。

本業ではない、趣味の話を語ってもらう機会をオンラインイベントで行う。

しかも、実演付きというのは、やりにくい部分もあったでしょうが、無事に、1時間のコンテンツを終えることができました。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。