【サードプレイス・フェス2020主催レポート】人生100年時代 本当の「美」を手に入れる術(2020/11/28 13時〜)

この1年、人となかなか会えないし、着飾ったり、おしゃれをする頻度も減ったはず。

家に篭れば運動不足になり、「コロナ太り」をした人もいたと聞いています。

そんな中、この1年でキラキラと輝く変貌を遂げたのが、税理士のきむらあきらこさんでした。

恋をしたとか、痩せたとか、それだけではなくて、画像から伝わるキラキラとキレイになっている様が不思議でたまりませんでした。

私は、プロ野球シーズンが終わるタイミングで、きむらあきらこさんにオファーをかけたところ、快諾してもらいました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

楽しみでたまらないオーラを放つ、きむらあきら子さんにワクワクしてました

人生100年時代 本当の「美」を手に入れる術  

~税理士・働く女性のイメージアップのためのオンラインサロン Dress & Dine(ドレス アンド ダイン)主催者 きむらあきらこ~

このイベントの予告動画を見てもらうだけでも、ワクワク感が伝わるはずです。

生き生きした、きむらあきらこさんの真実を知って欲しいので企画をセットしました

きむらあきらこさんといえば、税理士でありながら、広島カープの熱烈なファンで、SNSでの発信も素晴らしく、著書も出されているというスーパーウーマンです。

今まででも十分な魅力に溢れていた方なのですが、ご本人には、もっと美しくありたいという願望があり、その夢をこの1年で達成するという変化をSNS投稿上で見続けていました。

明らかに、以前、サードプレイス・ラボに登壇してくれた時とは雰囲気が違うのです。

あわせて読みたいブログ記事

失礼を承知で言ってしまえるならば、「若返り」感、キレイな女性としてキラキラしている雰囲気は、別人ではないかと思うほどでした。

それだけに、サードプレイス・フェスを開催する前の時点で、何が変化の理由なのかを知りたくて、継続的に、きむらあきらこさんをウォッチしていました

自分の身体ケアを意識して、トレーナーのもとで、トレーニングを行い、変化していきました。

さらに、おしゃれ度合いもアップして、エアークローゼットでイメージが違うものも着こなしている。

あわせて読みたいブログ記事

もちろん、メイクも含めた表情も明るさが増して、キラキラと輝いている。

予告編の動画を見ていただければわかりますが、何を彼女が目指して、実践したのかがわかります。

「いくつになっても大丈夫」「私でも変われる」的なメッセージは、いわゆる、美魔女という元々の超美人やアイドルとは違う、スタンスで取り組まれていることが伝わってきます。

これは、世の中の女性、及び、その女性を側で見る男性に伝えなきゃいけない話がある、と決意して、このイベントのコンテンツを確定しました。

きむらあきらこさんもノリノリで、最高のテンションで当日を待つことになりました。

たった1年で、ここまでキレイに変わった事実を知ってもらいたいから

「不老不死」という夢を古代から人間が持っていますが、それは、死なないで長生きすることだけを求めているのではなく、自分の美や良い状態をキープしたまま、生き続けたいという思いが詰まっているのではないでしょうか。

逆に言えば、人間は、生まれた瞬間から、自分の死や老いに向かって確実に進んでいくものという真実が隠されています。

年々、身体全体の調子も、見た目も、衰えていくのは許容しなければいけないもの。

誰もが、あきらめながら生きているのが常識と言えるでしょう。

その点、きむらあきらこさんは、自分自身がどうありたいのか、を掲げて、自分を変えるべく、日々努力をされて、変化を遂げました。

一般論で考えれば、基礎代謝も落ちて、コンディションが若い頃と同じようになるのは無理です。

だからこそ、とりあえず、身体に良さそうなものを食事やサプリで取り入れたり、少しばかりの運動やトレーニングを行うものの、なかなか続きません。

若い頃から、習慣として続けていた人以外は、誰もが劣化する自分を受け入れて老いていくのは仕方がないと自分に言い聞かせています。

イベント全体の中で、明るく語り続ける中に、エッセンスがいっぱい詰まっていました。

何がすごいかといえば、自分が変化したノウハウや考え方をオンランサロンとして展開しようという、新しいチャレンジに挑んでいることでした。

Dress & Dine(ドレス アンド ダイン)というオンラインサロンを立ち上げて、働く女性のイメージアップのサポートしています。最短3カ月で「会った人をとりこにするあなた」が手に入るよう、マインド・ファッション/メイク・食事のプロフェッショナルチームが三位一体でコミットしています。

土曜日の午後イチという時間帯もあり、リアルタイムで見れなかった方は多い、オンラインイベントでしたが、アーカイブの視聴件数がNo.1のイベントになっています。

終盤のブチっと終了したトラブルは、私の失態、ごめんなさい

私が、当日のイベントで1つ大きなトラブル・事故を起こしてしまいました。

13時スタートで、14時45分まで、伸びても、50分にはクローズしようという時間設計だったのですが、この点を、きむらあきらこさんとしっかりとすり合わせできていなかったのが原因です。

なぜ、時間をきっちりとコントロールしたかったのかと言えば、15時から、次のサードプレイス・フェスのイベントをセットしていたからです。

しかも、私が全てのイベントのzoomの会議URLの発行者になっているので、15時以上の延長をしてしまうと、次のイベントのzoomが全く立ち上がらない状況になるのです。

※リレーイベントをやる方は、zoomのURL発行者を複数名で設定することをお勧めします。

そこで、私は、zoomのホスト役を引き渡し、次のイベントの準備に入りました。

ここで、私は、次のイベント参加者には、5分程度遅れると案内を行いつつ、きむらあきらこさんのイベントでホストや運営を暫定で引き継いでくれた方々にメッセージを送ります。

終わりそうにない。しかも、司会進行役の私がいないので、クロージングができないという状況に陥っていました。

15時スタートのイベントを立ち上げた瞬間、突如、きむらあきらこさんのイベントは強制終了となりました。

記念撮影もできず、ブチっと切れてしまったことに関係各位に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

最後までに丁寧にじっくりと話したかったのだから、配慮・対策は必要だったと反省

質疑応答に入ってから、一人一人に丁寧に接していた、きむらあきらこさんにストップをかけることができなかったのです。

タイムキーパー的な役割をセットして、チャット欄などでアナウンスをしなかった私のミスです。

私が抜ける前に、一言、時間のアラートを伝えるべきでした。

話に割り込んだとしても。

その日以降、タイムキーパー的なサブの人にアラート的なチャットコメントを残してもらうように依頼して、同じミスは繰り返さないで終わることができました。

時間の感覚が麻痺して延長しまくるのは、zoom飲み会だけではありません。

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。