【サードプレイス・フェス2020主催レポート】オンライン落語(2020/11/28 21時〜)

サードプレイス・フェスの企画にはエンタメ性がどうしても必要だと考えていました。

オンライン上で楽しめるエンタメ。とはいって高額なコストはかけられない現実。

音を聞いて動きを見ているだけで楽しめるものがベストじゃないかと、落語を思い付き、ご縁で知り合った、桃太郎研究家®の役者、神木優さんに一席をお願いしました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

神木優さんの「オンライン落語」サードプレイス・フェス

神木さんの落語は良かったです!

落語もできる俳優というエンターテイナー、神木優さん

神木優さんと出会うきっかけは、モリモリ先生のカラフル・スペースへのゲスト出演時に、研究されている桃太郎をまとめた著書『』を読んだことからスタートしました。

エンタメの世界の方が、今やビジネス領域で活躍することは特別なことではないとはいえ、ビジネス書の題材に、昔話の桃太郎を取り上げて、しかも、セミナーなどのイベントも行えるという幅の広い活動に驚かされます。

神木 優(かみき ゆう、1981年6月21日 – )は、日本の俳優、元マジシャン。桃太郎俳優、桃太郎研究家。 桃太郎をテーマにした一人エンターテイメント「MOMOTARO」を主催・出演しており、桃太郎俳優、桃太郎研究家の商標を持っている。やまなし大使。(Wikipedia)

今回、「落語もできますよ」という神木さんの一言から、企画の種が広がり、忙しいさなか、無理に1時間で2本の落語を披露していただくという展開になりました。

参考サイト

予告動画も秀逸なのはプロの見せるワザが光る!

プロをお呼びしての紹介動画は、私自身がかなり緊張しました。

予期せぬ、意図せず、「オンライン落語」という設定にも、フィットしてくれた神木さん。

さすが、師匠のもとで、修行を続けてきただけに、期待度は高まる機会でした。

あわせて読みたいブログ記事

短い尺の中でも、ポイントを的確に伝えるのは、本当に素晴らしいと感じました。

江戸落語と上方落語の2本を演じてくれた!

当日の演目は、金明竹(きんめいちく)動物園 でした。

神木さんは、関西出身だけに上方落語は得意でありながら、江戸落語もこなせるという奇特な存在。

違いを感じてもらうために、2本の演目を披露してくれました。

落語の話術とテンポは、最高で後半にかけて畳みかけていくスピード感も、画面越しで落語を見ている参加者をワクワクさせるものでした。

※権利の関係・配慮で、動画では共有致しません。

直前に、定期イベントを行った会場からのライブ配信

当日、直前まで、定期イベントを神木さんが行っており、その会場からのライブ配信が可能だったことが奇跡的な成功の要因です。

落語をやる以上、高座の雰囲気は必要ですし、落語家として着物は来てほしいもの。

スタンバイもばっちりで登場してくれたことに感謝しかありませんでした。

神木さん自身がコロナ禍で、いち早く少人数スタッフでオンライン型のエンターテイメント運営してきたこともあり、お任せできる安心感。

私自身も、リラックスして落語を楽しめたので、心地よい時間を過ごすことができました。

コロナ禍で、オンライン対応に戸惑ったビジネスは数多くあるものの、早めにチャレンジできたことで、メリットを得られたケースもありました。

サードプレイス・フェスも、オンラインイベントだったからこそ、全国から参加していただけるという幸運に恵まれたわけです。(アーカイブで後から参加できるコンテンツも多かったので喜ばれました)

<追記>天狗連志ん喜を襲名!

「神木優の名前で落語をやるのは、最後になるかもしれない」

フェスの打ち合わせ時に、神木さんが意味深なことを仰っていました。

落語を引退するのだろうか、と思い、深く突っ込めないでいると、

天狗連志ん喜を襲名するんですよ」

襲名する?!

プロの落語家ならば、襲名を重ねて出世をしていく世界。

今までのエンタメの世界で活躍する神木さんに、もう1つの名前が加わったことになります。

神木優→「天狗連志ん喜」襲名記念 紋付製作(クラウドファンディング)も見後に成功されました。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。