【映画】劇場版「奥様は、取り扱い注意」(2021年公開)綾瀬はるかの魅力を満喫

綾瀬はるかという女優は、アンドロイドのようで、美女のようで、アクションもこなす。

なんとも魅力に溢れる存在です。

彼女の出演作にはハズレがない言われている言葉を信じて、映画「奥様は、取り扱い注意」をAmazonプライムビデオで視聴しました。

created by Rinker
¥2,500 (2022/05/21 03:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

劇場版「奥様は取り扱い注意」は、綾瀬はるかの魅力が溢れる作品

穏やかな新米主婦モードと、アクションしまくる戦う女性モード、どっちも素敵

綾瀬はるかという女優は、さまざまな役をこなしつつ、確実にステップアップしてきました。

今回、穏やかな新米主婦モードと、アクションしまくる戦う女性モードの極端なキャラクターを見事に切り替えながら演じきっていました。

どちらが好き、嫌い、似合う、似合わないではなく、どっちも素敵だと感じました。

1つの作品の中で2面性を発揮できる、綾瀬はるかの魅力

2017年のテレビドラマ「奥様は、取り扱い注意」の映画版ということですが、私はドラマ版を見ていません。

ある程度、ヒットしたからこそ、映画版になったのは間違いありません。

特殊工作員であった伊佐山菜美(綾瀬はるか)が新米主婦になって過ごすという設定を楽しめる人には、この作品はヒットするでしょう。(非現実的と言ってしまえば、それまでです)

その夫、伊佐山勇輝(西島秀俊)が公安の人間という設定。

警察ドラマには「公安」という組織が頻出しますが、我々の日常には登場する場面は、普通はあり得ませんよね。

ドラマ後の設定で、というストーリーなので、大前提のキャラクター設定は知らなかったのですが、新米主婦を穏やかに演じる時の綾瀬はるかの表情が最高でした。

また、工作員モードの戦う綾瀬はるかも、かっこいい姿。

この2面性を演じ切れる時点で、彼女の女優としての才能・魅力があふれている作品でした。

昔は、アクション俳優は別枠な扱いだったのに

俳優の千葉真一が、世界で通用するアクションスター・スタントマンを育成・輩出するため作った、JAC(ジャパン・アクション・クラブ)に、真田広之、志穂美悦子、堤真一、伊原剛志から排出されました。

特撮モノも含めて、アクションができる、このJACのタレントは活躍を続けていました。

ある時、仮面ライダーがイケメン俳優の登竜門のように変わり、俳優たちも自分たちの身体を鍛え上げて、アクションをこなせるようになり(全アクションではありませんが)、様変わりました。

映画「奥様は、取り扱い注意」の綾瀬はるかも、全アクションシーンを自らこなしたはずはないのですが、身のこなし方として、見事な様子が伝わってきました。

モデル出身者が女優になったり、アイドルから歌手、お笑いタレントから作家になるという、スタート地点からのキャリアシフトとは違う意味で、俳優・女優たちのこなせる芸の幅が大きく広がっています。

もはや、アクション限定の俳優には出番が少ない(スタントマンとして影の存在は残ってますが)のではないでしょうか。

穏やかモードの綾瀬はるかも、アクションモードの戦う綾瀬はるかも素敵

ストーリーを追ってしまうと、脇が甘いとか、設定が適当という批判もあるようですが、映画「奥様は、取り扱い注意」に至っては、完全に、綾瀬はるかを軸に、彼女の放つ魅力を味わえれば十分な作品に仕上がっています。

良妻賢母とも違うのに、穏やかで過ごす主婦の彼女も惹かれますし、アクションとして相手を倒すカッコよさにも前のめりになります。

二重人格でもなく、一人二役でもないはずなのに、ここまでスイッチを切り替えた芝居ができて、どちらも素晴らしいという評価を得られる女優は少ないと思います。

とにかく、綾瀬はるかワールドに酔いたい方は、この作品は肩の力を抜いて堪能できます。

created by Rinker
¥2,500 (2022/05/21 03:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。