大事な場面では、イメトレ(模擬リハーサル)を欠かしてはいけない!!

イメトレ(模擬リハーサル)で準備する

自らが学ぶ為にセミナーや勉強会の参加する時は、刺激のインプットは多くなります。ただ、これらは受け身で気軽な立場として過ごせます。

本日開催の「サードプレイス・ラボ」や、週明けのイベントなどは主催者側なので、事前の企画・準備、調整、集客、当日の仕切り、対応、全てに関わるので、かけている時間と緊張感が違います。

当然ながら、達成感の違いは生まれます。喜びも反省も人一倍です。

それだけに、開催数日前から、当日の流れをイメージしていきます。いわゆる「イメトレ」(模擬リハーサル)です。ここに時間をかけられるか、かけられないかは大きな差を生んできます。

一方で、「ぶっつけ本番でも大丈夫」というスタイルの方もいます。

この違いは経験・スキルによる差です。

定番の家庭料理を作るのに、毎回レシピを見る必要はないでしょう。

既に、身体に染み付くレベルまで到達していれば、ぶっつけ本番でもこなしていきます。もしくは、度胸とセンスが良くて乗り切れるタイプも、事前に準備がなくても無難に成功してしまうのは、素人には驚きでしかありません。

イメトレ(模擬リハーサル)を繰り返すことで、どこを気をつけなければいけないのか、盛り上げるところなど、リズムやテンポがつかめます。また、時間配分なども適切にできる点はメリットです。

足りない点、課題を事前に洗い出して、準備をしておけば、緊張して、頭が真っ白になるシュチュエーションは避けられます。

もちろん、どこまで事前に準備をするか、時間をかけられるのかという点もポイントになります。

時間を計りつつ、たまに鏡で表情をチェックします。

私は、笑顔で勝負したいので、頬を上げる意識をしながら、楽しいイメージを広げていきます。

結果として、自信を持って、本番に挑める人こそ、プロフェッショナルな姿だと誰もが認めてくれる存在になるでしょう。

手を抜かないことで、価値を提供する。

慣れてきたとしても、事前準備を怠らないように努めていくことで信頼を勝ち取る包末胃は高まります。

「サードプレイス・ラボ」のイベントもギリギリまで、準備をして、頭の中でシュミレーションをしながらも、本番を楽しめるのは、素敵な皆さんとの出会いのお陰です。

是非、楽しい場である「サードプレイス・ラボ」に一度、参加してみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。