目の疲れ(眼精疲労)を感じるのは年齢が原因ではない!目を温めることで解決できるらしい。

疲れた目を温めてみると気持ちがいい

眼精疲労には目を温めると効果あり!目を酷使しがちなビジネスパーソンは多いですよね

目を酷使しがちなビジネスパーソンは多いですよね

年々、周囲で、コンタクトをつけたり、メガネをかけたり、目薬をさしたり、アイケアが必要な人が増えていませんか?

小学3年生以上では、メガネをかける児童が増え続けているようです。
(ゲームの影響なのか、テレビやパソコン・ケータイのモニターを見過ぎているのか、勉強しすぎているのかは、わかりませんが)

私も仕事上でパソコンに向かう時間が大半になり、移動中にはスマホ。自宅ではネット検索やブログ記事を書く。さらに、趣味である読書をしているので、かなり目を酷使した生活を送っています。

子供の頃、いわゆる「ガチャ目」だった為、小1にして、左右の目の大きさが違って見える、不格好なメガネをかける男児でした。

当時の右目が0.2、左目が1.5だったような記憶があります。

「(視力強制をしていくと)大人になれば、メガネがいらなくなる」

眼科医は、私にそのような言葉を投げかけてました。

高校に入り、見た目を気にするようになったタイミングで、自主的にメガネを外しました。コンタクトに切り替えたわけではなく、裸眼にしたのです。黒板の文字も見えにくかったのですが、時間の経過とともに、少しずつ見えるようになりました。(元々、左目で見れば問題なかったのですが)

最近、毎年の健康診断で、両目ともに視力が落ちました。考えてみれば、眼鏡使用でないと車の運転もできないのですが(乗らないので問題なし)

遠視が乱視と近視寄りに変わったそうです。
パソコン作業をするときは、メガネをかけることが増えました。

そんな私は、眼精疲労という感覚はあまりなく、目薬もささないのですが、最近、疲れ目らしきものを感じていたので、何か良い方法はないかと調べてみました。

まずは、ブルーベリーなど、食べるもので改善を目指しましたが、実感がわかりにくく、頓挫。

ドラックストアで見かけた、蒸気でアイマスク「めぐりズム」を購入。

40℃の温熱で、目元がリラックスしてくる感覚。

created by Rinker
めぐりズム
¥798 (2020/09/30 16:04:51時点 Amazon調べ-詳細)

残念なのは、10分で効果が切れること。ウルトラマンよりは長持ちだが、物足りない。

ネットで調べていたら、気になる一冊を発見。

目を温めると身体が自然によみがえる! 』森岡清史

もちろん、すぐに読み終えて、付録のバイオラバー素材のアイマスクを装着。

確かに温かい。気持ち良さが伝わります。

バイオラバー素材のアイマスク

試してみると、確かに目の周りがポカポカしてくる。

季節と個人の寝相によるけれども、しばらく試してみます。

<アイケア・バイオラバー(書籍と関連商品、ブルベリーサプリ)>

created by Rinker
小林製薬の栄養補助食品
¥2,018 (2020/09/30 16:04:54時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。