やる気スイッチON!あなたも私も三日坊主でいいんだよ!

三日坊主は悪いことじゃない!!

自分自身で決めて、始めてみたものの続かない。

自分は三日坊主だとテンションを下げる。

誰もが抱える習慣を変えられない現実。

悪い習慣はやめたくても、また戻ってしまうし、良い習慣は身につけたくても、続けられずに挫折する。

こういう気分に陥りそうな時の師匠は、山崎拓巳さんに限ります。

『三日坊主のやる気術』を読んで、自分のやる気スイッチを入れてみています。

ぶっ飛んだ夢を持つことによって何が変わるのか。
未来が変わるわけじゃない。
今が変わる。今のあなたが変わるのだ。

ちょとだけ背伸びした夢を抱くよりも、遠く離れているぐらいの夢をもったほうがいい。

結果として、未来を見据えながらも、今が変わるから。

未来志向で考えて、目指したいゴールを設定する。

そのゴールから逆算して、何が必要なのか、いつまでにと落とし込んでいく。

タイムスケジュールも能力も全て実践してみる。

そうすると、ぶっ飛んだ夢が、目の前の小さなアクションまで展開できる。

今が変わるチャンスを決められる。そこまでいけば、やるだけ。

ほんとに小さな一歩でも、まずやってみる。次もやってみる。その次も。

ゴールの遠さなんて気にしなくていい。

目の前の小さなアクションを確実にやっていくだけ。

あたかも当たり前のように考え、当たり前のように振る舞い、やっていくと、大きな勘違いが成立し、夢はすんなりと実現していくのだ。

人生にとって、勘違いから始まるなんて、実はたくさんあるのではないだろうか。

勘違いするぐらいのほうが、人生は楽しい。(窮地に追い込まれることもあるけども)

勘違いから夢が叶うというならば、もっと勘違いを楽しもうと思えてくる。

あなたやあなたの周りで「忙しいからできない!」という言い訳をしがちではないでしょうか。

確かに、世の中に、超暇人という人は少ないはず。

チャンスは、運気の高い人にしか来ない。そして、運気が高くて暇な人なんていない。だから、チャンスが来るのは、忙しいときだといえる。

忙しいのを言い訳にしたり、嫌がるのではなく、楽しめていれば、チャンスも呼び込める。

なんだかとてもうまくいっているという時ほど、忙しさを味わっているはず。

忙しいからこそ、どれだけ効率的に、ムダを省いたり、優先順位をつけてやれるのかを考えられる。

忙しさを気にせずに、自然に振る舞えるようになれば、むしろ、楽しい日々に変わり、気がつけば夢が叶っているものだと、山崎拓巳さんは書いています。

忙しさの程度は、正直言って、主観の問題。

ということは、捉え方次第と言えます。チャンスを逃す言い訳に、「忙しい」という言葉を使うのはやめましょう。

「三日坊主」である自分を受け入れて、「三日坊主」を繰り返していけば、誰だって、自分の良い習慣を身につけて、人生を変えていき、夢がかなうという主旨の話は、色々な方が仰っています。

おそらく、真理が「三日坊主継続論」にあると私自身は、確信しています。

<三日坊主の関連本>

created by Rinker
¥1,296 (2019/08/19 09:38:11時点 Amazon調べ-詳細)



<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。