2019年正月 インターネットで頼めるオススメのおせち3選

おせち料理って、もう家で作ることはないんじゃない?

日本人のお正月といえば、おせち料理。

おせち料理を年末に時間をかけて作りこんでお重に詰め込むというのが古き良き日本の正月のご馳走でした。

「おせちもいいけど、カレーもね」なんてCMが流れていた頃が懐かしいものです。

日頃、忙しい中で家事をこなす人の負担を考えると、自宅で、手の込んだおせち料理を作るのは難しくなり、好きな単品を買ってきて、食卓に並べるだけという方も増えています。

現在、おせち料理を家庭で作るとするのは10%もいないというアンケート結果(Sumoアンケート調査結果記事より)も出ています。

全くおせち料理を食べない人も3割もいるとの情報には驚きました。

栗きんとんやかまぼこ程度の単品は、食卓に並ぶのでしょうが、お重の形で食卓を彩ることは減ってしまったのは、ライフスタイルの変化も伴って仕方ないと感じます。

おせち料理を買うならば、デパ地下や老舗で選ぶか、通販サイトで予約するのが良い

それでも、せっかくだから、おせち料理を家で味わいたいとなると、デパ地下や老舗に足を運んで購入してくるというのがスタンダードでした。

ただ、これも手間暇かかるので、よっぽど厳選して比較検討したい方以外は、面倒に感じるようになりました。

おせち料理を通販サイトで購入するという選択肢が広がりました。

Amazonだけでなく、各オンラインショップを活用することに抵抗感がなく、信頼感が増したことで、比較検討したうえで、おせちの予約を簡単に済ませる方が増えました。

グルーポンおせち事件でダメージは残ったのだろうか?

2011年に起きたグルーポンおせち事件は、おせち通販系のイメージダウンに繋がったのは確実です。安く買いたいと考える消費者心理がと、大量受注で生産が間に合わない提供側の影響とはいえ、大変残念な事件でした。

やはり、おせち料理は高いというイメージは定着し、家でお重を広げるよりも、家族でお正月にやっている外食チェーンに出向いて、いつもよりリッチな食事をする傾向が高まったような気がします。

現在、外食・サービス系は、労働者不足だけに、お正月ぐらいは休まないと店舗が回らなくなる事情を考慮すると、旅行先で食事をする以外は、自宅で、のんびり家族や親戚とおせち料理を食べられる日々のほうが、幸せな年始の姿なのかもしれません。

※2018年12月現在、グルーポンでは、おせち料理は提供されていないようです。

インターネットで頼めるオススメのおせち3選

私が、今まで食べたことのある、おせちや、気になって頼んでみたいと思う、オススメのおせちを3つ選んでみました。

時期的に、頼むにはギリギリのタイミングになっていますが、お財布とお正月の予定を再チェックして、検討してみてはいかがですか?

① 【PR】第8弾!森久美子プロデュース おせち 2019

日テレ7で、毎年恒例の森久美子プロデュースのおせちは、以前、一度、親戚の家で食べたことがあります。

商品は2種類

一段重 2~3人前 全33品 9,980円

四段重 3~4人前 全40品 14,800円

贅沢に食べられる、海老の旨煮、松前漬、豚角昆布巻、なども美味しいのですが、四段重だと、日本三大珍味とされる「からすみ」が味わえます。

さすが、食にこだわる森久美子さんのプロデュースという感じが伺えます。

グルメな方には最高のおせちです。

【PR】第8弾!森久美子プロデュース おせち 2019


② 新春!特選おせち【みんなのお祝いグルメ】

各地の有名料亭・ホテル監修の特選おせちを比較検討のうえ、選べる点が気になるサービスです。

おせちが大好きな人に言わせると、どんな品が入っているのかでは満足せず、どこで誰が(料亭・ホテル)が作ったのかという点がポイントになるそうです。

実際に、おせち料理のお重を比べて、どれが一番ワクワクするのかを選択できるのは、メリットです。

値段、人数によっても絞り込みができるので、とても親切です。

【PR】新春!特選おせち【みんなのお祝いグルメ】

③ 老舗おせちの東京正直屋:銀座割烹里山

「老舗銀座割烹里山」のおせちを一度だけ味わったことがあります。

最高級の食材と職人の技を堪能できるおせち。

人気No.1 吉祥 和洋中の欲張り重
2~3人前 三段重 全37品 10,584円(税込)

人気No.2 優美 洋風中華こだわり重
2~3人前 二段重 全24品 10,800円(税込)

厳選素材 宝生 品数豊富な和洋中
3人前  三段重 全45品 16,200円(税込)

老舗おせちの東京正直屋:銀座割烹里山



<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。