肩の力が抜けてるエッセイ本は苦手ですが、椎名誠の『地球の裏のマヨネーズ』を読みました

椎名誠の世界を旅しながらエッセイを書くという生き方

椎名誠という名前も聞いたことはありますよね?

私もエッセイストという彼の存在を知っていましたが、雑誌のコラムみたいなもの以外は気合いを入れて読んでみることはありませんでした。

色々な本を読んでいる私ですが、エッセイというジャンルは得意ではありません。

自己啓発本でも、ビジネス書でもなく、小説でもない、力の抜けたエッセイというジャンル。

あえて読もうとは思いません。

もし、自分が長期入院費でもしたら、気楽にのんびりと読むには最適なのかもしれません。

今回、椎名誠さんの『地球の裏のマヨネーズ』を図書館のリサイクル本として手元にキープして1年以上、読み始めることはありませんでした。

他に読みたい本が目の前に溜まっていると、この本は、必然的に後回しになります。

『地球の裏のマヨネーズ』読後の正直な感想

自然体に生きるエッセイストたち。どこか雑記ブロガーのような印象もあるのですが、嫌いな存在ではありません。

今回、この一冊を読んで見て、国内、海外を旅しながら、自分が触れたこと、目にしたもの、感じたことを言葉にするという生き方は、実に自然体で楽しそうな印象が残ります。

本人は仕事の取材も含めた活動なのでしょうから、リアルには大変なのかもしれません。

あちこち旅をしながら、その体験を言葉でつづっていくスタイルは、自然で楽しそうに感じました。

ただ、知らない世界をイメージできて、自分の日常とのギャップを感じます。

何か強烈なメッセージも意図もないのかもしれない、読者として楽しめればいい。

シンクロする部分は感情移入ができるものの、それ以外は、文字を目が追っていくだけ。

最近、疲れていた私には、この1冊は、深く考えすぎたり、知りたいことに夢中になることなく、ただ、読み潰せました。

今、手にとって読んだのは、読み流せる気楽な本を味わいたいという潜在的なニーズがあったからかもしれません。

たまには、自分とは異質、苦手意識がある分野に触れてみることも必要ですね。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら