美食の国・秋田の味!本家あべや(比内地鶏生産責任者の店)で親子丼ランチを堪能

スーパーで比内地鶏スープは売ってるけど、比内地鶏ってなかなか食べられないよね

スーパーの売り場に「比内地鶏スープ」は見かけます。

でも、比内地鶏を売ってることは、見たことがありません。

スープを使って、普通の鶏肉を食べて、気分だけ味わうものなのかもしれません。

created by Rinker
浅利佐助商店
¥950 (2019/07/19 03:16:25時点 Amazon調べ-詳細)

本当の比内地鶏を食べたいなら、専門店か、秋田に行くしかないのか!!

そもそも、比内地鶏とはどんな鳥なのでしょうか。

昭和17年、天然記念物に指定された比内鶏を一代交配にすることにより、肉質を改良して誕生した比内地鶏。

天然記念物?! まじか!!

自然豊かな秋田県奥羽山脈麗の大館市比内町で、厳しい飼育規定を定めて、平均ブロイラーの3倍近い時間(150〜180日)をかけて育てている。

つまり、超エリート、いや、箱入り娘(死語)な存在が比内地鶏なのです。

日常生活では、食べることができない貴重な地鶏、日本三大美味鶏「比内地鶏」の美味しさを味わいたいと思っていました。

1,100円のランチ!本家あべやの「比内地鶏親子丼定食」

東京駅のJPタワーで開催されたカンファレンスに参加するために、早めにお昼を食べにKITTEの地下食堂街を散策して見つけたのが、本家あべや KITTE GRANCHE 店

ラーメン店の行列に並ぶよりも、比内地鶏を食べようと店に入る。

カウンターに座り、ランチなら、お安く食べられるかとメニューを見ると

親子丼で1,100円!

いくら、東京丸の内とは言えども、高すぎるかも、と思いつつも、席について一番安いメニューだけに、躊躇せずに注文。

キッチンでは5名のスタッフが手際よく動いています。ひたすら、親子丼の注文に対応している印象が残ります。

あ!メインで親子丼の具を作っているのは、日本人ではない方!!

見事な調理の動きを見ていると、メイン担当として任されているのがわかりました。

ちょっと小ぶりな親子丼が出てくるのに、10分程度待ちました。

肉、卵、出汁全て比内地鶏を使用したあべやの名物料理。肉の皮面を炭火で香ばしく焼き上げ、濃厚卵でトロトロに仕上げた究極の一品です。

メニューに添えられた言葉に間違いはありませんでした。

とにかく柔らかい比内地鶏と卵が絶品。口に含むと味わいが広がります。

普通の親子丼とはレベルが違いすぎる。1,100円は安い!

・秋田美人豆腐(お塩がかかっていて、美味しい)

・比内地鶏ガラスープ

・いぶりがっこ

これらもセットになっているので、気分は、秋田に行って比内地鶏を堪能している感覚になります。

店員さんの応対も素晴らしいので、満足できました。

カウンターに魔除けなまはげ!

カウンターに「魔除けなまはげ」が私の食べっぷりを見つめてました

夜であれば、宴会コースもあり、地酒も楽しめるので、お財布事情さえ許せば、大満足になるのは確実です。

また、比内地鶏が食べたいと思ったら、本家あべやに足を運ぼうと思います。(都内4店舗)

本家あべや KITTE GRANCHE 店に足を運んだ方の声

本家あべや KITTE GRANCHE 店 店舗情報

店名 本家あべや KITTE GRANCHE 店
住所 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーB1
電話 03-6256-0822 
最寄駅 JR 東京駅 丸の内南口 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線 東京駅 徒歩1分
地下鉄千代田線 二重橋前〈丸の内〉駅 徒歩2分
営業時間 月~土
11:00~23:00
(L.O.22:00)
日・祝日
11:00~22:00
(L.O.21:00)
※月~金 ランチ 11:00~15:00
定休日 年末年始(1/1)
URL http://honkeabeya.com/

本家あべや のネット予約でTポイントを貯めたいなら、食べログ から

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。