歯科検診を定期的に受けてますか?芸能人じゃなくても歯は命です!

歯の痛み、違和感があると絶対に歯医者に行きます。食事や日常生活に影響が出るので当然です。結果として、治療に時間とコストがかかります。

歯科医院で、定期的に歯科検診・チェックを受けることで、事前に予防やアドバイスを受けることは生活の質を上げて、人生100年時代を生きるには大事なポイントになります。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

歯が痛くなくても、歯や歯周のチェックを定期的にしよう!

一年に一度以上、歯や口の中の状態をチェックしている割合 約50%

日本歯科医師会調査結果(グラフデータ みんなの介護より引用・転載)

日本歯科医師会の調査結果として、一年に一度、歯や口の中をチェックするという人は、約50%というデータが出ています。

子供や未成年時に、歯医者に通ったことがある記憶は、あまり良いものはないかと思います。

口を開けて、調べられて、歯を削られたり、抜かれたりする。

嬉しい記憶とはならないものです。

それだけに、毎食後、丁寧に歯を磨く習慣が身についている人もいますが、上手に磨けている保障はありません。

だからこそ、定期的に歯や口の中の状態を定期チェックする必要があるのです。

合わせて読みたいブログ記事

5年に一度の無料のおとなの歯科検診を受けてみました

とは言いつつも、痛くもない、異常を感じないのに歯医者に行くのは気が引けます。

美味しい料理を食べるのにお金は使えても、歯科検診・チェックにお金とコストをかけるのは気が進まないという人は多いものです。

私の住んでいる自治体では、「20・25・30・35・40・45・50・55・60・65・70歳の誕生日を迎える」方向けに無料の歯科検診の案内が届きます。

引っ越して、10年ですから、実は3回目の受診を希望して、自宅近くの歯科医院に出向きました。

歯科医院に予約をして、自治体から届いた書類を提出して受診します。

歯の状態、歯茎の状態などを一通り丁寧にチェックをしてもらいます。

正直、緊張の時間が続きます。

虫歯や歯周病、歯槽膿漏などの指摘を受けたら、長期的な治療が続くことにな理ますから。

「特に、虫歯などの大きな問題はありません。下の前歯の裏に歯石が若干溜まっているので、取ってしまいましょう」

口の中の画像を見せてもらいながら、処置をしてもらいました。

永久歯は32本!親知らず4本含む

歯の模型モデルを見ながら、歯科医が解説をしてくれました。

「親知らずを2本抜いてますよね?」

独身の頃、横向きに生えた上の2本の奥歯、親知らずを抜いたことを思い出しました。

「安斎さんの歯は、30本あります。下の奥歯や斜めに生えてますから、今後、状況次第で痛みが出れば、抜くことになるかもしれません。」

親知らずの歯がグイグイと周りの歯を押すと、痛むので、納得。

「若干ですが、奥歯に黒くなりかけている歯が見受けられるので、丁寧に磨くようにしてください。治療済みの歯は、今の所問題は内容ですが、詰め物が抜ける、かけるなどの不具合があれば、早めに処置をするように。」

丁寧でわかりやすい解説に安心しました。

歯磨きは、フッ素入りの歯磨き粉で、立体をイメージして磨く

私は、一日最低2回は、フッ素入りの歯磨き粉を使って、歯磨きをしています。

歯磨きの仕方は、今まで得た知識を元に磨き方を工夫してきました。

歯の形を見れば分かる通り、表面、裏面、上面の3方向を磨くことができます。

単純に歯磨きと思うと奥歯の上面周りと、鏡に映る前歯と周辺の面面だけを磨きがち。

前回の歯科検診や以前も指摘を受けた、歯の裏側の磨き方、ブラッシングを覚えてから、歯の立体化、3D画像のようなものをイメージしながら、磨くようになりました。

無意識に歯を磨くと左右、上下含めて、同じ歯と周辺ばかりを磨きがちです。

全体を意識して、一本一本を丁寧に磨き上げる。

歯だけではなく、歯茎周りまでブラッシングする。

今は、ここまでを徹底しています。

本来は、歯間ブラシなども使うと良いのは分かるのですが、年に数回程度しか使いません。

【PR】親子で楽しく歯磨き習慣【ムシバイ】


歯がなくなれば生きられないのが動物の宿命!歯は大事

サメなどを除けば、動物は歯を使って食事をします。歯の健康を害して、欠損すれば、命の危険、死を迎えてしまうもの。

人間は、入れ歯などの処置をすることで永らえることができますが、その他の動物は、歯を失うことは、食べられない状況に陥流ので、命の危機を迎えることになります。

唾液によって、口の中の衛生状態を保つ、とか、キシリトール入りのガムを噛むとか、諸説や方法論はありますが、基本的には、歯の状態を定期的にチェックすることは不可欠です。

痛くなる前に、不調を感じる前に、歯科検診・チェックを定期的に受けることと、日々の歯や口内のセルフケアを習慣にすることを大切にしましょう。

芸能人じゃなくても歯は命です!

<歯の健康を維持するグッズ>

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

◆ まとめて「サードプレイス・ラボ」を振り返ってみると、次に初めて参加する人のハードルが下がるかもしれない

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。