サラリーマン中小企業診断士の堀口英太郎さんのメルマガインタビュー記事(一部)

サラリーマンが目指す士業の資格といえば、「中小企業診断士」「社会保険労務士」という難関資格があります。

テキストを見ればわかりますが、気軽に勉強して合格できるような資格ではありません。

また、資格を取得したからといって、仕事にダイレクトに響く、転職や独立に効果的かと言われると、個人によって異なります。

私の友人で、中小企業診断士を取得されて、サラリーマンをしながらも活動を続けている、堀口英太郎さんにご協力いただいた、サードプレイス・メルマガのインタビューの一部をご紹介いたします。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

主なコンテンツ!
書評記事(徳本昌大さん)
習慣術コラム(大村信夫さん)
インタビュー(安斎輝夫)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は
こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します!

毎月開催【サードプレイス・ラボ】は
こちら>>

中小企業診断士という難関資格を取得されたサラリーマン、堀口英太郎さん!

私の友人である堀口 英太郎さんは、メーカーでサラリーマンをしながら、土日や通勤時間を使って勉強して、中小企業診断士に合格された方です。

今は、中小企業診断士の研究会の代表を務めつつ、幅広い活動をされていらっしゃいます。

最近は、私が何度もしつこく促したことで、ブログも書き始められました。文章力と経験と知恵をベースにした文章力は素晴らしいです。

堀口英太郎さんのブログ:eitaroh7407のブログ

堀口さんとのサードプレイス・メルマガ インタビュー抜粋

私が発行している、サードプレイス・メルマガのインタビューのコーナー

【安斎】
活動を広げていかれてますが、中小企業診断士のカテゴリーとも違う領域に広げられてますよね?

【堀口】
会社と家庭以外の場所を求めて、診断士になりましたが、結局、会う人が同じになってきて、診断士村みたくなってきたのです。3年目ぐらいに、会社とは違う思考法が似てきてしまって、会社にいる閉塞感と一緒になってしまうと。自分は本屋が好きだから、本に関わるイベントに参加してみようと思って、大杉潤さんと出会いました。診断士と違うコミュニティを作り始めたという意味では、サードプレイスなのかもしれません。中小企業診断士と新しいコミュニティに関連性が生まれ、仕事の面で有機的につながってきました。

【安斎】
それぞれを線引きをするよりも、遊びみたいな活動がつながっていくのですね。とっても共感できます。どんどん広げる方向ですか?

【堀口】
人も、行く場所も含めて広がってますよ。コミュニティに参加したり、つながったりして面白いです。

【安斎】
主宰者の立ち位置って面白いけど、スケジュールや体調の問題とかあるから、緊張感がありますよね?

【堀口】
楽天的というか、前向きというか、集まってワイワイ盛り上がってくれれば楽しいなと思っていて。準備段階から楽しんでます。主催するといろいろ見えるので、それが経験になれます。
主催を通して、出席者同士がつながって行くし、メリットばかりです。私は、まずやってみるということにしているのです。動いてみてから考えるタイプなので。

中小企業診断士としてのコミュニティ以外を自ら作ったり、参加して活動を広げることで、自分の付加価値的なネットワークが広げていく生き方を堀口さんはされています。

これこそ、人生を拡張する、Expandなスタイル

私の提唱している、サードプレイスな生き方そのものです。

合わせて読みたいブログ記事

さらに、中小企業の支援をするという意味で伴走者的でありたいという話までインタビューでお聞きすることができました。
(気になる方はバックナンバーから全文を確認することができます)

サードプレイス・メルマガの人気コンテンツ!インタビュー!

サードプレイス・メルマガは、まぐまぐから発行している有料メルマガの人気コンテンツが、このインタビューです。

私と徳本昌大さん大村信夫さんの3名のビジネスパーソンが、今までの経験や学んだこと、関わってくれた人とのつながりをベースにしたメルマガをスタートして、まもなく2年になります。

有料メルマガなのに、その先で何か買わされるのではないの?

そのような心配を抱えている方がいると最近知りました。

メルマガ上で何も販売していません。今後も、販売予定はありません。

サードプレイス・ラボのイベントの告知や報告を行うことはありますが、あくまで、アナウンスするレベルの話です。

3人それぞれのコンテンツ、書評、習慣術、インタビューには、ファンがいますが、インタビューは完全なるオリジナルコンテンツなので、メルマガを読まないと知ることができません。

ものすごい著名人のインタビューはできていませんが、あなたの周りのキラリと輝く人を見つけて、お時間をいただいて伺った内容のエッセンスをまとめています。

おかげさまで人気コンテンツとなっていることには、取材を受けてくださった方々と、私が倒れることないように健康管理をサポートしてくれている家族(妻)への感謝の気持ちしかありません。

購読登録はこちら

合わせて読みたいブログ記事

<イベント情報>

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

◆ まとめて「サードプレイス・ラボ」を振り返ってみると、次に初めて参加する人のハードルが下がるかもしれない

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。