化石発掘体験ができる!いわき市アンモナイトセンター 

自分の手で化石を発掘できたら、地球の歴史をリアルに感じられます。

なんてことを言われても、実際は、チャレンジすることは少ないですよね。

どこに行けば化石と出会えるのかすら、わからないのが本音。

数少ない化石発掘ができる施設があることを知りました。

福島県いわき市のアンモナイトセンター に実際に足を運び、化石発掘体験をしてきました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

主なコンテンツ!
書評記事(徳本昌大さん)
習慣術コラム(大村信夫さん)
インタビュー(安斎輝夫)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

化石発掘体験な んて、どこでもできるわけじゃない!

「何時代の化石を発掘した!」とニュースなどで耳にすると心がワクワクすることはないだろうか。

地球の歴史のロマンそのものが化石にはあります。

ただ、一般人が普通に化石を発掘できる経験というのは、なかなかできないものです。

そもそも、化石がどこにあるのかすらわからない。

博物館の展示物として見るのがスタンダードなのでしょう。

ところが、常時(開催日は週末限定)、化石発掘ができる施設があるとしたら、行ってみたくないですか?

子どもでも化石発掘は楽しめる!化石に会えるのは運!

福島県いわき市にあるアンモナイトセンター は、約8900万年前のアンモナイトなどの化石が集中して発見された地層を、建物で覆った施設と、屋外体験発掘場がセットになっています。

建物内では、発掘された化石と解説を堪能できる施設で、じっくり見ていたら時間を忘れるほどです。

この施設を市レベルで保有できるなんて、驚きしかありませんでした。

アンモナイトセンター の目玉は、屋外で実際に化石発掘を体験できること。

発掘に必要なハンマーやタガネ、ヘルメットなどの一式を貸してもらえて、地層の斜面に向かいます。

夏場の1時間、汗をかきながら、無我夢中に地層の硬い部分を叩きまくります。

簡単には、化石に出会えることはありません。

ましてや、自分の手で発掘した現場から、アンモナイトに会うなんて、奇跡としか言いようがありません。

偶然が重ならないと化石として残らない

そもそも、有機物として、長い年月をかけて残ることはありません。

結果として無機質の骨などだけが条件次第で残ることがわかっています。

・個体数が多いこと
・土の中に急速に埋もれ還元状態
・環境変化が穏やかであること。

もし、化石が存在していても、人間たちが見つけられるかどうかも偶然。
しかも、個体の骨が完全に残っていることは稀。

この化石を分析することで、地球の歴史が紐解けます。

考古学の専門家が発掘に時間をかけても、期待する化石と出会うのは奇跡としか言いようがありません。

かろうじて見つけたのが、イノセラムス(貝)の一部

30分ほど、発掘に関する注意事項の説明を聞いた後に、地層の発掘現場に足を運びました。

全体で50−60名の参加者と一緒にハンマーとタガネを手に斜面に挑みます。

この斜面というのが曲者で、長時間不安定に近い姿勢で地層と向き合うので、疲れます。

説明を頼りに、場所を決めて、岩盤を力強く叩きます。

簡単には化石と巡り会うことはできません。

アンモナイトセンター で発掘できたイノセラムス(貝)の化石

アンモナイトセンター で発掘できたイノセラムス(二枚貝)の化石

やっと見つけたのが、二枚貝のイノセラムスの化石の一部です。

古代の海に生きていた生物と出会えるなんて、めちゃくちゃ感動します。

大事に持って帰り、我が子の自由研究の一部となっていきました。

いわき市アンモナイトセンター に足を運んだ方の声

いわき市アンモナイトセンター は立派な化石を学べる施設です。

「いわき市アンモナイトセンター」 は、静かな環境にひっそりと佇んでます。

いわき市アンモナイトセンター 施設情報

施設名 いわき市アンモナイトセンター
住所 福島県いわき市大久町大久鶴房147−2
電話 0246-82-4561
アクセス ・常磐自動車道いわき四倉ICから約15分
・国道6号「大久入口」交差点から約10分
・JR常磐線「久ノ浜駅」からタクシーで約15分
・JR常磐線「久ノ浜駅」時刻表はこちら
開館日

休館日

9:00~17:00 (入館は午後16:30まで)

毎週月曜日(祝日の場合は、その翌日)、1月1日

<発掘体験スケジュール>
毎週土曜日・日曜日
1日2回開催します。
午前の部:10時~11時30分
午後の部:13時30分~15時

入館料 <観覧のみ>
個人:250円(団体:200円)
大学・高専・高校生:190円(団体:160円)
中学・小学生:100円(団体:80円)<体験発掘含む>
個人:710円(団体:660円)
大学・高専・高校生:550円(団体:520円)
中学・小学生:350円(団体:320円)※団体は、20名以上
URL http://www.ammonite-center.jp/

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。