天才子役はこんなに本を読んでいたのか!『まなの本棚』芦田愛菜

今まで、たくさんの天才子役と呼ばれた人物を見てきた。

子供とは思えない表現力は、普通の大人たちを凌駕する。

芦田愛菜さんが読んできた本について語る素晴らしい一冊の噂を聞きつけて手に取りました。

『まなの本棚』芦田愛菜の書評ブログ記事 天才子役はすごい読書家

噂の『まなの本棚』を読んで驚きました!

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

4歳でひらがなが全部読めて、小学生の頃には1ヶ月に60冊も本を読んだという芦田愛菜さん

2004年生まれ、3歳で芸能プロダクションに入り、天才子役として、ドラマ、映画、CM、歌など多彩な活躍を見せてきた芦田愛菜さん。

彼女の驚くべき能力の高さを支えているのが、読書量という話は、何かのメディアで触れた記憶があります。

1ヶ月に60冊も読むというのは、1日2冊ペース。

ピークだとしても、年間で何百冊も読めるということ自体が素晴らしい。

でも、実際、どんな本を読んできたのかについては、知られていないので、ライトなものなのか、難しい本なのか、小説なのか、マンガなのか、などは一切知りませんでした。

大人顔負けの本を読んでいる!10代前半の芦田愛菜さん!

噂の『まなの本棚』を読んでみました。

created by Rinker
小学館
¥1,540 (2019/11/18 03:20:53時点 Amazon調べ-詳細)

今までも、読書家や本好きの人にオススメな本リストのような書籍はパラパラと読んだことがあり、自分が本をチョイスするときのヒントにしていました。

自分と30歳も離れている彼女が読んでいる本は、私よりも、自分の子供に近いだろうと思っていたのですが、あてが外れました。

なんだ!この読んでいる本のレベルの高さは!

絵本、児童書に始まり、海外児童文学、図鑑、SF小説、ミステリー、青春モノ、古典的な日本文学(解説本とはいえ、『古事記』や『日本書紀』まで読んでいる)など多彩なジャンルを興味の赴くままに読んでいる。

その中で取り上げた90冊の感想と解説。

未成年、10代半ばの子が、ここまで書ける、理解できるというのは素晴らしいとしかいえず、彼女の表現力の源泉は、読書量にあると理解できました。

iPS細胞の山中伸弥先生、作家の辻村深月さんとの対談も、大人と子供の関係ではなく、限りなく対応なコミュニケーションが成り立っていることに驚かされます。

そもそも、彼女の取り上げた90冊を読んできた大人って、どれぐらいいるのだろうか、と考えると、ほとんどの日本人が太刀打ちできないと言わざるえないでしょう。

普通の少女でありつつ、芸能活動もして、難関私立校の学生である芦田愛菜さんの将来

芦田愛菜さんという人物について、冷静に考えてみました。

どちらかというと運動やゲームが苦手な文系女子で、難関私立校での学校生活も送りながら、芸能活動もする。

常識的に考えて多忙な才女です。

そこに加えて、この読書量の凄まじさ。

集中力と想像力がベースにあるのは確実。

そんな彼女が大人になったら、どんな人生を歩むのか想像してみました。

芸能活動をしながらも、社会的影響力のある事業に関わっている姿が浮かびます。

もしかすると、芸能活動を辞めて、別の道を歩んでいっても成功しそうなオーラがあります。

それだけ、彼女を支える読書量をベースにした人間としての理解力はずば抜けています。

ここまで彼女が成長できたのは両親の力も大きいですが、本人の自然体でありながらも、探究心というか、より知りたいという欲求の深さがポイントだと思っています。

私自身も、もっと本を読みたくなりましたし、周りの大人、子供関係なく、本を読む素晴らしさを、この『まなの本棚』から感じ取ることができるでしょう。

あわせて読みたいブログ記事

created by Rinker
小学館
¥1,540 (2019/11/18 03:20:53時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。