ビールは一杯目だ!喉の渇きを潤すから!飲み過ぎ注意

「とりあえず、ビール」というビジネスマンが減ったのは、消費税アップのせいではなく、健康志向が理由でもないと思います。

お酒を飲む人と機会が減り、貴重なお酒を吟味したくなった方ほど、ビール以外を選ぶようになっています。

そもそも、ビールってだらだら飲んでも美味しくないと感じませんか?一杯目がすべてなんじゃいかと。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

ビールは一杯目が最高にうまい

居酒屋だろうが、パーティだろうが、家飲みだろうが、ビールは一杯目が最高にうまいと誰もが思うもの。

いやいや、あの苦さが嫌いだから、ビールは受け付けないという人もいるし、本来は、ワインや焼酎、日本酒が好きという人もいるでしょうが、まずは、ビールから飲み始めるという文化は、長く日本に定着していました。

冷えたビールを飲めるのも、日本だからこそ、という話はありますが、乾いた喉に、あのビールの味わいは刺さります。

よし!これからお酒を飲むぞ!というスイッチオンの効果が一番高いのです。

じゃあ、二杯目以降はどうなの?

本格的なビール等でもない限り、二杯目以降は、サワーやハイボールに切り替えるという人が増えています。

二杯目以降って、感動がなくなってるのが理由じゃないでしょうか。

科学的な根拠云々では諸説がありますが、食事も胃袋に入り出すと、味覚のスイッチが本気モードになると、自分が飲みたいもの、食べたいものを口に入れるようになります。

だって、日本人がビールを飲むようになったのなんて、近代以降ですから。

まして、昔は高い飲み物(今も発泡酒などと比べると高い!酒税の問題ですが)です。

あわせて読みたいブログ記事

ビールを飲み続けることの良さもある!

じゃあ、ビールをだらだら飲むのが良くないとも、言い切れません。

味や喉越しに飽きることで、ピッチを上げて飲むことができません。

そして、トイレが近くなるので、席を立つ機会も多く、ペースダウンが確実です。

他のお酒をまぜこぜに飲むような、チャンポンを行わないことで、究極的な悪酔いはしません。

ビールのイメージの悪さは「イッキ飲み」じゃないですか!

ビールのイメージの悪さって、若い頃、イッキ飲みを強要された記憶が強いからではないでしょうか。

私も、学生時代、社会人デビュー当初は、いくらでもお酒が飲めそうだということで、イッキをさせられました。

今では、絶対に無理ですが、ジョッキ何杯分ものビールを、バケツ(新品です)に入れて、イッキに飲むという芸当をさせられたこともあります。

きつかった記憶しかありませんし、人に今、無理をさせようとも思いません。

そう、宴会を盛り上げるためには、誰かにイッキ飲みをさせて、へべロケに酔わせてダウンさせる。

ある意味、アルコールハラスメント(アルハラ)だったのだと思います。

【PR】Retty(BESTなお店が見つかるサービス)で ビールの美味しいお店をチェック!


楽しくビールを飲もう、マイペースで飲もう!節酒や禁酒もOKだよ!

では、ビールを飲むには、どんなアプローチがベストなんでしょうか?

私は、マイペースで楽しく飲むに限ると思います。

自分で飲む量を前もって決めておいて、制限をセットしておくこと。

もちろん、節酒や禁酒、飲めない人と一緒でも楽しく過ごすことが前提です。

宴席は減っていると思いますが、それだけに大切な人と楽しい時間を送るために、ビールなどのアルコールのあるコミュニケーションは、価値があるような気がします。

くれぐれも無茶をしないように。

あなたは、どのビールが好きですか?

created by Rinker
スーパードライ
¥4,958 (2020/09/22 20:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヱビスビール
¥5,533 (2020/09/23 14:26:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
黒ラベル
¥4,958 (2020/09/22 20:22:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
一番搾り
¥4,858 (2020/09/22 20:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。