2019年は「模索の1年だった」とまとめておこう by自分自身

2019年も大晦日を迎えました。

平成から令和に元号が変わったり、ラグビーワールドカップが日本で開催されるなどの大きな変化の一方で、個人的には「模索の1年だった」と言えると結論にたどり着きました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

2019年は予定されていた未来、期待の予測とはブレた!模索し続けた一年だった

2018年の終わりに、私は、高揚感でいっぱいでした。

色々なチャレンジが少しずつ進化して、さらなるスケールアップを自分自身に期待していたのだから、ワクワク感しかない年末年始を過ごしていました。

あわせて読みたいブログ記事

実際は、この期待感と対比するとギャップが多かった1年と言わざるえません。

予定と予測外のことが目の前で起こり、自分でコントロールできないことに巻き込まれた為にテンションが下がり、行動量が落ちた側面が大きく影響しました。

元旦に決めた5本の軸はどうだったのだろうか?

元旦に書いたブログと比較してどうだったのかを振り返ってみます。

●ゴールを先に決めて、予祝をして、笑顔を絶やさないこと。

→70点

理由としては、ゴールが自分以外で決められてしまったり、希望せずに巻き込まれる展開が仕事上で続いたことにより、その予測できる未来に対して、予祝や笑顔ができなかったことにあります。

もちろん、サードプレイス・ナイト2のように、3ヶ月以上の時間をかけて、ワクワクしながらできたイベントもあった点は満足感に溢れています。

●ギブ&ギブでありながら、自分の目指す姿を伝え続けること。

→60点

ここのスコアが低いことが、どうにも不満が残った要因です。

自分の目指す姿がぼんやりしたり、現実と理想のギャップが大きくなったために、ストレスフルに追いやられてしまったことが問題でした。

結果として、ギブ&ギブのマインドすら、薄れてしまうような状況も発生してしまい、自分の良さを失いかけた時期があったのも反省材料です。

●睡眠とコンディショニングに気を配り、健康第一で過ごすこと。

→70点

体調を大きく崩すこともなく過ごせたのですが、睡眠に関しては、少々不規則になったことが自分の疲れに与えたインパクトも大きかったです。

疲れに対しては、睡眠でカバーしようと心がけたのは良かったのですが、結果としてやるべきことを終えられずに、残念な思いに駆られるという展開。

肉体的にも衰えが感じないわけではないのだから、しっかりとコンディションにングを意識した毎日のルーティーンをサボった、減らしたことがマイナス要因でした。

軌道修正するために、瞑想やマインドフルネスをやってみたものの、欠かさずできる状態ではありませんでした。

●この数年、時間と労力をかけてきたことをマネタイズする設計にシフトすること。

→20点

マネタイズだけがゴールじゃないと思っていたものの、色々な活動にはコストや手間がかかるので最低限、プラスマイナスゼロな状態に持ち込むことは必須条件でした。

ところが、ちらほらとマイナスを叩き出す場面も出ており、投資として割り切る反面、計画性の甘さ、設計力の不足がマネタイズにつながらなかったと納得はしています。

本気でマネタイズする気持ちがあったのか。軽く考えすぎていたのではないか。

いくつもの反省点はありますが、暗くは考えていません。

明らかに、自分の中で優先順位を下げてしまったことは、事実なので。

ただ、このままでは、好きなことを楽しく続けることが困難になるかもしれないという危惧は抱いています。

●自力の頑張りだけでなく、他力レバレッジを活用して成長を加速させること。

→ 85点

自力だけだは何事も無理だから、人の力、影響力のある人の力を借りてでも、成長しようという作戦は、一部成功しました。

他人に甘えること、代替できるギブを提供できるようにすること。

色々やってみた結果、プラスの要素が大きく出ました。

長年積み重ねてきたことが、実績となるという素晴らしさも感じられる一年でした。

予測外のことは避けられない!下がったマインドを立て直すのは一苦労だった

2019年は、ここ数年と比べると、だいぶ楽観視してスタートを切ってしまったことが、全体を狂わす結果を呼び込んでしまいました。

仕事は予定・予測外のことに追われるために、時間を奪われて、本来のやりたいことへのエネルギーを奪う状況に陥りました。

「ここ数年ぶりに愚痴っぽいな」

と親友に言われた時に、自分が負のスパイラルに落ち込んでいると気づかされました。

結果として、一部、自分自身のやっていたことへのモチベーションの低下の影響は避けられず、やる気を失い、逃避行動が増えてしまいました。

ただ、1年を通して、模索して過ごしたことは、人生にとって無駄ではないと確信しています。

悪いことばかりじゃない、楽しい思い出もあったよ

もちろん、暗い話ばかりではなく、楽しく過ごせた思い出、体験もできました。

ただ、気乗りがしないために、スケジュールが組み立てられずに、後手後手に回り、バタバタするシーンが増えました。

偶然の楽しさに救われたことが最大の癒しでした。

ただ、このやり方では、本当の目指すMyゴールには到達できません。

2020年をどう迎えて、どこを目指すのかを再設計し直して、日々を積み重ねていく。

地道だけど、これが一番の近道なのは言うまでもありません。

皆さまへの感謝

最後に、このブログを読んでくれる方、私と接点がある方々のおかげで、一年を無事に終えることができたのは、皆さまのお陰だと感じて、感謝しております。

1つ1つの接点をもっと大切にして、引き続き、様々な形で、お付き合いいただきますよう、何卒よろしくお願い致します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

◆ <まとめ記事>今までの「サードプレイス・ラボ」を振り返ってみる!初めて参加する人は読んでみて下さい

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。