アフィリエイトで稼げなかった過去を正直に書いた本を読むと勇気がもらえる

馬鹿正直に書いたブログ&アフィリエイトの本: 初めて1年6ヶ月間、全く稼げなかった頃のイタい失敗を詳細に書いてみた。』をKindle Unlimitedでオススメ候補が出てきたので、サクッと読んでみました。

ブログアフィリエイトなんて、もう時代遅れで稼げないという話を耳にしますが、コツコツと工夫をしながら、覚悟を決めて突き抜けたKenさんの試みを正直に書かせていただいている電子書籍でした。

アフィリエイト(ブログ)で稼げないと悩んでいる人には共感できる一冊です。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

稼げないのは理由があり、稼げていても続く保証はない世界がアフィリエイト広告&ブログ

アフィリエイト広告を盛り込んだブログ記事を書ければ、楽に稼げるはずという認識は大幅に間違っています。

簡単にバナーやテキストを貼りつけて、クリックしてくれて、購入してもらえれば、アフィリエイトの仕組み上、収益が上がります。

ただし、簡単な広告だけを差し込んだところで、インターネットやスマホに慣れ切ったユーザーばかりの世界では、クリックもしなければ購入アクションもしません。

つまり、商品を買ってもらえるような記事、通販サイトの商品案内ページ(LP、ランディングページ)との比較を考えてみれば当然で、デザイン的にも情報量的にも、納得しなければ、最終的に購入はしないのは当然でしょう。

馬鹿正直に書いたブログ&アフィリエイトの本: 初めて1年6ヶ月間、全く稼げなかった頃のイタい失敗を詳細に書いてみた。』を書かれたKenさんも当初は気楽に、うまくいくと思って、ブログを書きはじめて、アフィリエイトにチャレンジされたそうです。

しかも、当初は無料ブログなので、うまくいく流れではなく、短い記事であれば、Googleからの評価も得られず、グーグルアドセンスというアクセス数が胆になる広告からも稼げない日々だったというのは、仕方ない結果でしょう。

大概の人は、ここで諦めて、楽しくブログを勝手に書き続けるか、他の分野で稼ごうと方針転換をするのでしょうが、Kenさんは、自分自身で情報を得るために、調べて実践していきます。

検索キーワードの問題、アクセス数を意識して、記事のボリュームを増やし、ブログも複数実験的に展開していき、比較検証を繰り返して、確実に成果につなげていきます。

家族もいて、稼げないならば、諦めるというギリギリのところまで追い込まれて、必死になった結果、ある程度の稼ぎを得られるようになられていったと言います。

もちろん、Googleアップデートにやられて、大幅に収益が減ることがあっても、あきらめずに、色々と手を打ち続けていき、念願の海外生活を実現させて、今までの体験記を電子書籍として出版という展開までこぎつけました。

基本を徹底している人たちは稼いでいるし、ものすごく工夫と手間をかけている

私自身、このサードプレイス・ブログで大幅に稼ごうという意図や意欲はありません。

もし、本気で稼ぐことにこだわるならば、鉄板のやり方で、時間を大幅に投入して、全力で取り組まなければ成功できないとわかっています。

ただ、副業ブロガーであっても、収益をコンスタントに稼いでいる人たちの話を聞く限り、以下の特徴があります。

・とにかく、毎日コツコツとブログを書き続けている
(最新記事もリライトもマメ)

・最新の情報・知識を得ることに貪欲である
(過去の成功体験や古い情報に固執しない)

・失敗にめげずに、常にチャレンジを続けている
(成功の型だけでなく、失敗も糧にする)

単純に、ブログを書くのが楽しいという話ではなく、どうやれば、うまくいくのかを真剣に考えて、トライ&エラーを繰り返しています。

そこにあるのは、基本の徹底。

ブログを読んでくれるユーザーの視点を最優先にし、Googleやアフィリエイト事業者からの情報を読み解き、良好な関係を構築することに熱心になっています。

稼げる人の事例を取り上げてみよう!

もちろん、ノウハウ本もいいのですが、実例として稼いでいる人のブログをじっくり見てみると気づき(レベルの違いで絶望するかもしれませんが)があります。

「テスラ」を売ってるはず!染谷昌利さん(『ブログ飯』)

ブログ飯 個性を収入に変える生き方の著書などで有名な染谷昌利さんは、テスラモデル3購入レビューの記事を17本も書いています。

created by Rinker
¥1,760 (2021/05/13 07:05:23時点 Amazon調べ-詳細)

染谷さん自身がテスラユーザーなのは間違いないのですが、なぜ、テスラ関連のレビュー記事を書いているのかと考えると、想像ができる話です。

参考サイト

ブロガーとしても実績があり、多方面で活躍されている染谷昌利さんですが、最近、テスラに関する記事の更新頻度が顕著に上がっています。

おそらく、特単(とくたん:特別単価や特別条件など普通の人とは異なる成果単価)のような条件で、特別なアフィリエイトを行っていると想像できます。

テスラユーザーだからこそ語れる話を丁寧に、何本にも分けて書かれています。

ちょっとした知識や知恵だけではカバーできるレベルではありません。

丁寧にわかりやすく、書いていることにより、ユーザーファーストでありながら、Google対策もばっちりと行っている見本のようなやり方です。

ガジェットと家電なら、マクリンさんのブログしかない!

ガジェット8割 家電2割の レビューブログ のマクリンさんのブログを見ると、プロフェッショナルな構成と分かりやすさがすごく便利です。

サイト全体が構造化されて、分類がわかりやすいです。(初期のヤフーのディレクトリー構造を彷彿させます)

対象商品の比較表があり、特徴もしっかりと把握できるので、価格ドットコム以上の比較検討がユーザー目線で成り立っているブログです。

当然、検索にもヒットするし、常連ユーザーからの信頼も得ているのは間違いありません。

ここまでやるには、自己投資として比較するガジェットを購入しての実体験ですから、投資しているコストもハンパな金額ではないでしょう。(商品提供も受けることはあるでしょうが)

ここまでくれば、相当な金額の商品売上によって、アフィリエイトで稼いでいるのは間違いありません。

「ネオ1000万プレイヤーを目指すブロガーズサロン「マクサン」というオンラインサロンも展開していますから。

参考サイト

オリジナルだけど王道を守ってる人が成功している!ブログ&アフィリエイトの世界

私自身の反省も含めて言えることは、オリジナルなサイト・ブログを運営している人は、基本的な王道を守っているという事実。

結局、ブログのアクセスを増やして、アフィリエイトなどで稼げいている人は、記事を読んでくれる読者のことを一番に大切にしています。

そのために、デザインや情報量に徹底的にこだわり、1つの記事にかけるエネルギー量がものすごいものがあります。(型が整っているので、彼らは簡単だとおっしゃるかもしれませんが、普通の素人が同じレベルを目指すには相当な労力とトレーニングが必要になります)

課題となるのは、そこまで情熱と根気をもって、続けられるかどうかにあります。

もちろん、学ぶために欠ける初期投資や情報収集への意欲なども欠かせません。

今回、馬鹿正直に書いたブログ&アフィリエイトの本: 初めて1年6ヶ月間、全く稼げなかった頃のイタい失敗を詳細に書いてみた。を読んでわかったのは、誰もが素人で、失敗を繰り返しながらも、あきらめずに、チャレンジをすれば成功確度が上がるという鉄板の法則です。

気楽に読める一冊なので、あなたも読んでみませんか?

あわせて読みたいブログ記事

◆ 月10万円稼げるブロガーって貴重な存在!アフィリエイトブログ入門講座本を熟読

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥1,738 (2021/05/13 21:40:42時点 Amazon調べ-詳細)

◆ ブログで稼ぐために必要な5つのポイント!楽しみながら稼ぐ道をすすめ!

created by Rinker
ソシム
¥1,760 (2021/05/13 21:40:43時点 Amazon調べ-詳細)

◆ 初心者アフィリエイター向けの1冊は、亀山ルカさんの足跡と情熱に溢れてる!

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。