中学受験本で初の子ども向け!安浪京子先生たちが優しく語りかけてくれる

中学受験をするのは、子ども本人なのに、親が必死になりがちです。

当然ながら、相手は心も身体も未発達な児童なので、思うようにうまくいきません。

当事者である、子ども自身がセルフコントロールができないのは仕方ないとあきらめてしまうしかないのでしょうか?

中学受験専門カウンセラーであり、家庭教師としても活躍している、安浪京子さんが、子ども向けの中学受験本『中学受験にチャレンジするきみへ~勉強とメンタルW必勝法!』を読むことで、親目線から離脱できます。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

勉強に取り組む意味とメンタルを子どもに語り掛ける

受験生当事者が、参考書や問題集以外の受験本を読むのは、大学受験ぐらいではないでしょうか。

私も高校生の頃、受験は要領というテーマの本や、数学は暗記だという本を驚きながら読んだ記憶があります。

ただ、もし、中学受験であれば、受験テクニックやノウハウ、メンタル対策などの本を読もうとは思わなかったはずです。

この手の本は、親向けのものしか存在しないからです。

中学受験にチャレンジするきみへ~勉強とメンタルW必勝法!』は、中学受験に挑む、小学生向けに書いている点が斬新です。

中学受験に挑む子供の課題に向き合い、わかりやすく答えてくれる安浪京子先生

中学受験関連本の著者としても有名な安浪京子先生。

問題の解き方を教えるのはプロとして当然のこと。

安浪先生は、中学受験に挑む子どもたちと向き合い、彼らの課題や悩みに対して、どんなふうに接してきたのかがわかる一冊です。

大事なのは、もやもやしながら受験勉強に挑み、苦しんでいる子どもたちに語り掛ける優しさです。

子どもたちもメンタル面でダメージを受けながらも、頑張っているだけに、そこに寄り添いながら、話しかける内容は、きっと、読解力くしてや想像力などがある、中学受験を目指す子どもたちならば納得しながら読めるでしょう。

塾講師ではなく、家庭教師として一人一人の子どもと向き合ってきたから

問題の解き方やノウハウだけならば、もっと、プロフェッショナルで的確でわかりやすい塾講師はいるのかもしれません。

ただ、TOP校を目指すためだけに、必死になる世界から変わろうとしている中学受験の世界において、教える相手は、まだ成長過程の子どもであるという認識をもって、一人一人の思いに向き合ってくれる存在は貴重だと思います。

もちろん、型通りにいくわけではなく、子ども一人一人の置かれた状況や課題は違う場面に向き合うのが大切です。

子どもからすれば、親は毎日一緒にいる相手だけに、感情的にバトルになる関係性になりがちです。

「勉強しろ!」(本気でやれ!)・・・親の想い

「勉強嫌い!」(遊びたい)・・・子どもの本音

安浪先生は、家庭教師という週1-2程度、顔を合わせる間柄なので、雑談や本音を話せる相手であり、子どもたちの素直な気持ちが引き出せているようです。

特に、メンタル面まで配慮している点は、秀逸な一冊でした。

子どもの個性を理解して、ベストな選択に向かわせるべき

子どもの個性を理解しているかどうかを大事にして、受験勉強に取り組ませないといけないのです。

体力、知力、気力、メンタルともに、子どもは未発達で幼い部分は避けられません。

無理をさせても、身も心もついていけないのです。

一度も、受験というリアルな経験もなく、自分の未来が想像つかないのです。

いくら、塾で難しい問題を解こうが、摸試の偏差値がどの程度であろうが、本番では何が起こるかわかりません。

究極的に、ベストな選択に親や周りの大人がサポートすることが重要です。

中学受験は子どもの果敢なチャレンジだと忘れてはいけない

中学受験にチャレンジするきみへ~勉強とメンタルW必勝法!』を読んで理解できるかどうか、も大きな分かれ目になります。

丁寧に、子ども向きに書かれている本なのですが、、大半の子どもたちは、本の内容を理解しきれるかどうかは微妙だと感じました。(成熟度の問題です)

安浪先生が書かれていますが、12歳の子どもの果敢なチャレンジは素晴らしいという気持ちはちゃんと伝えましょう!

あなたの周りに、中学受験にチャレンジする子どもに向けて、合格・不合格、どこの学校に進むかと言うのではなく、努力へ報いてあげることは必要です。

あわせて読みたいブログ記事

◆ 中学受験に全力で自走できる小学生なんて誰もいない!一緒に歩む家族との物語にしよう

◆ 中学受験の勉強より大切なことを語る、教育ジャーナリストは「二月の勝者」とコラボした

◆ 『翼の翼』は、きれいごとじゃすまない子どもと家族の受験への日々を感じる

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/05 07:19:57時点 楽天市場調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。