ムダな苦労なんて、1日も早くやめないと!自分のたった一度の人生だもの

潮凪洋介さんは、私が、気になってたまらない人の一人です。

きれいごとではない本音で語る一冊、『もう「ムダな苦労」はやめなさい!』を読んで元気をもらいました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

日々はムダな苦労だらけかも

考えてみたら、日々の日常って、ムダな苦労が山積みなのだと認識できたら、あなたはどうするだろうか。

仕方ないと諦めてムダな苦労を続けるのか、馬鹿馬鹿しいと捉えてムダな苦労をやめるのか。

後者の道を選択した男が、潮凪洋介さんです。

突き抜けた男だから、潮凪さんはかっこいい

潮風洋介さんは、著述家・講演家・イベントプロデューサーとして活躍されています。

自由人生・恋愛・ビジネス著書を71冊出版、累計約170万部(2020年9月現在)、というプロフィールを見ると、どれほどすごい人なのかと思って、TwitterやFacebookでつながり、メルマガ読者になってみて、かなりの期間が過ぎました。

一言でいえば、自然体で、包み隠さない言葉が刺さってくるのです。

つまらない人間関係の職場よりも、好きな仲間と遊んだ方が楽しいし、気になる異性との時間を大切にした方が、楽しい人生になるに決まってます。

普通の人であれば、わかっていても制限がかかってしまい、身動きが取れないところを、あっさりと飛び越えているように見えるのが彼の凄さだと感じます。

サラリーマンとしての苦しい日々の経験を隠さない

一方で、『もう「ムダな苦労」はやめなさい!』などの潮凪さんの著書を読むと、若きサラリーマン時代の彼の苦悩が伝わります。

サラリーマンとして楽しい生活を送れていなかった姿が想像できます。

仕事よりも友人たちとの旅行を優先する大胆さは、なかなか真似ができないかもしれませんが、その結果、彼の人生は本質的に自分のものとなっています。

自分軸で生きることを最優先にするって、当たり前なのに、なかなかできない。

そして、サラリーマンの苦しい日々を、さりげなく書いているものの、多くのサラリーマンは共感できるのは間違いありません。

会社(本業)だけで、自分を満足できる人なんて、ほとんどいないのですから。

自分のやりたいことに向き合ってきたから

潮凪洋介さんが、異端な人のようで、多くの人を引き寄せるのは、自分のやりたいことに向き合い続けていたという事実の結果、楽しく生きていることに尽きます。

なかなか、自分のやりたいことに全力でパワーを割くのは難しくて、何らかの言い訳をしてしまう人は多いのではないでしょうか。

彼は、その壁を乗り越えた結果、苦しい時期を乗り越えて、著者としても、講演家としても、イベントプロデューサーとしても成功を収めているのです。

普通の人ができなそうなことに、リスクを承知でいどんだからこそ、今のポジションが存在しているのは言うまでもありません。

少しでもいいから彼の真似をして、自分のやりたいことに向き合って、挑んでみましょう!

旅に出る頻度を上げて、非日常を味わおう

特に、私が気になったのは、日常から離れるために、旅に出るというアプローチです。

非日常に身を置くことで、日頃の束縛から離れて、自由なスタンスで物事を考えてみれば、本当に自分が進みたい道が見えてくるはずです。

コロナ禍以降、なかなか旅に出ることに躊躇しがちな時間が長くなっていますが、非日常を味わう感覚を得るために、旅に出るしかないと考えています。

色々な制約に我慢するのではなく、飛び越えてしまって、好きなこと、やりたいことに自分の人生を投資する生き方は、これからの時代、ますます必要になってくるものだと思います。

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。