【サードプレイス・サポーターズ2022 開催】生き急ぐ生き方を広めたい / 磯部一郎さん

【生き急ぐ活動を広めたい】

・新時代の生き方「生き急ぐ」〜命の最期を意識して今を生きる〜
・活動の意義やビジョンを説明します。
・ご協力いただきたい活動や取り組みの紹介をします。(未発表情報あり)

(2022年12月3日(土)17時30分〜)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

サポーターズの前半のトリは、磯部一郎さん

10組の応援プレゼンというサードプレイス・サポーターズの前半のトリは、磯部一郎さんという形で締め括ることができました。

10組の顔ぶれと力量などトータルに見て、最後に任せられる人は、磯部さんしかなかったので、ご本人の都合もありましたが、ベストな布陣になりました。

予定通りの時間でスタートできたのも、最高な展開でした。

「生き急ぐ生き方を広めたい」という思い

がんサバイバーでありながら、起業家・経営コンサルタントとして活躍している、磯部一郎さんは、

いつも、死のトンネルを見ながら、来年生きてるのかわからない、ステージ4のがんを抱えながら、今にフォーカスして生きるというメッセージを「生き急ぐ」という言葉に込めて、新時代の生き方を提唱しています。

created by Rinker
¥1,650 (2024/07/22 14:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

初の著書『生き急ぐ』を出版して1年半経過して、自分の本の影響力が広がっていることを感じている磯部さん。

起業家精神を持って生きることが大切だという話をベースに熱量を込めて話をしてくれました。

あわせて読みたいブログ記事
人間は元気で生きているうちは、どんなことがあっても乗り越えてられるような気がしているもの。 日本人の2人に1人が、がんにかかると言われる時...
魅力的な人物には、どうしても引き寄せられてしまうもの。 最初の印象は強面で、怖そうな印象しかなかった相手でも、関係性が続いていくなかで...
企画がノリで決まってしまうってことはありますよね。 今回のサードプレイス・ラボは、clubhouseの雑談から、磯部一郎さんと慈永さんと私...

スライドが動かない・・・関係ない展開!

実は、早々にプレゼンのスライドが自己紹介スライドで止まっていることは、ファシリテーターの原田さん、参加者の皆さんも理解していました。

1億総生き急ぐになればいいんじゃないか、と言い切られます。

生き急ぐ活動を広めたいという思いをもって、『生き急ぐ』の読書会というコラボイベントを展開しています。

「生き急ぐ100人チャレンジ」という形で、著書を読んでくれた読者の方とお茶会をしようという企画も展開しています。

「生き急ぐ講座」として、銀座100年大学(土屋グループ銀座ショールーム)で講師として、半年間は、生き急ぐを語る講座を予定しています。

完全に「生き急ぐ」を広めることに、本気で取り組もうとしている磯部さんの熱量を感じました。

スライドは、自己紹介のまま、画面は変わらないのですが、誰もがツッコミを入れずに耳を傾けていました。

スモールビジネスを応援したい!という事業の話

スモールビジネスを応援してきたコンサルタントとしての活動を成功を遂げてきたことも展開しようとしています。

大きなビジネスを成功させようとではなく、アントレプレナーが増えることが良い社会になるという思いは、ひしひしと伝わってきました。

今回の内容とメッセージは、磯部さんのnote記事「生き急ぐ活動について」に詳しくまとめられています。

参加者の真剣度も高く、イベントのチャットも動きがないという展開は、異質でした。

体調(コンディション)の波は避けられない、磯部さんですが、今にフォーカスして走っている生き様のメッセージが最高でした。

▼30分のプレゼンをアーカイブ動画としてYouTubeにアップしています!

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。