【2016年12月31日】大晦日を迎えて 〜ありがとうございます〜

毎年のように、年末がバタバタしながら、最終的には、紅白歌合戦、年越し蕎麦、除夜の鐘などの定番で暮れていく時間。

考えてみたら、大晦日といえども、1/365に過ぎないのだから、特別視する必要はないのかもしれない。そうはいっても、どうしても締めくくりを意識してしまう。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

一年の締めは大晦日

年越し蕎麦で一年を振り返ろう

おそらく、年が変わることで、カレンダーや手帳が新しくなることも影響している。
結局、その一年で何ができて、何ができなかったのかを振り返ることになる。
ただ、細かすぎず、気がつけば、新年に切り替わるという状況は、本来、誰もが似通っているように思えます。

「今年一年、どんな年でしたか?」

私は、この質問を受けた場合、きっと、こう答えるだろう。

「とても刺激的な一年で、今まで、モヤモヤしていた部分に光がさして、明らかに前に進めた感触が残りました。」

抽象的でわかりにくいと思われるに違いない。

もう少し、分かりやすく、と言われたらば

「自分の夢を見つめ直し、ブログを始めて、アウトプットを始めました。新しい出逢いと念願の課題と夢が見えたので、具体的なアクションをスタートできました。」

色々なことが動き出したので、シンプルにまとめきれない。

今年の漢字を一文字で表すようなことができない。

大晦日だから、ゴールとは思っていません。ただ、マイルストーンの1つとして、何ができて、どこに向かっていて、次に何をやり、何をやめるのかという部分をクリアに考えられる日なのです。

もっと、やりたいことがある。変わりたい自分がいる。

この点だけは、若い頃よりも思いが強くなっています。そのためには、余計なことはやらないし、自分のために何が優先順位かを常に見つめ続けます。

一方で、自分の周囲や世間で頑張ったり、志をもっている活動をされている方に対しては、本気で応援していきます。

自分のことに夢中になっていた若い頃、我を通すことばかりを考えていた自分は変わりました。

誰かを活かすこと、プロデューサー的な能力の高さを人から指摘される自分を受け入れていきます。

2016年、本当にありがとうございました。

2017年、明日以降も、変わらずに私は頑張ります。皆さんをサポート、応援、バックアップしていきます。是非とも、宜しくお願い致します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。