【レビュー】『23区格差』池田利道

都内23区の違いは

県民性の違いは、頻繁に取り上げられる。気候や風習まで含めて考えれば、当然の結果と言える。

では、1つの地域の中での差はどう考えれば良いのだろうか。

話題になった一冊の本を読んでみました。

23区格差 (中公新書ラクレ 542)池田利道

本の帯が刺激的なので、書店で手に取られた方も多いかもしれません。

収入、家の形態、家族人数、緑・公園など比べると、23区内には大きな違いがある。価値判断として、何が良い、悪いと一概に言えないのは、個々人によって、求めるものが異なるからでしょう。

それぞれの区が競い合い、個性を出すためには、行政や不動産ディベロッパーだけでなく、住民の関わり方もポイントだと納得できました。短期的な住みやすさを追い求めながらも、将来も見据えたグランドデザインを考えられれば、住みやすい街と言えるのではないでしょうか。

住まいと街、暮らしなどをトータルに考えるには最適な一冊です。

created by Rinker
¥968 (2020/12/01 01:39:35時点 Amazon調べ-詳細)

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。