【開催レポート】幸せな人生を送るために届けたかった!感謝の言葉を伝えたい!~『自分の居場所を見つける50のヒント』出版を記念して (サードプレイス・ラボ第81回)

「自分の居場所について語る本を出します!」

数ヶ月前、執筆途中だった、増田和芳さんから連絡が入り、今回の出版は全力で応援しようと決めていました。

11万文字に渡るボリュームのある1冊を2023年9月に上梓された記念として、登壇をしていただくことになりました。

5回目の登壇に際して、リラックしながらも、参加者のことを考えつつ、感謝の思いも込められたお話を伺いました。

(2023年9月22日開催)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

最多登壇者:まっすうさんの渾身の1冊の紹介イベント

今までのサードプレイス・ラボの登壇者の中で、最多登壇者のまっすうこと、増田和芳さん。

今回、『自分の居場所を見つける50のヒント』の出版を記念して、登壇を早々に依頼していました。

企業研修、キャリアコンサルタントとして活躍をしている増田さんが11万文字というボリューム感のある一冊を書かれたと聞いて、私自身、しっかりと読み込んで、このイベント企画を開催できることを楽しみにしていました。

通算5冊目の増田さんの1冊ですが、書店で初めて並ぶということで、お祝いしたいという気持ちでいっぱいでした。

あわせて読みたいブログ記事

居場所を語る本に込められた思いに期待していた

出版コーディネーターから声をかけられて、1ヶ月で書き切ったというボリュームとは思えない充実した内容なのは、増田さんが、蓄積されていた思いと、ライティング能力の高さがあって実現できたのだと思います。

自分自身が「プラスオン!」という勉強会を主宰していた増田さん、色々な人の仕事の悩みにも向き合っていたこともあり、「居場所」論については、自分の考えも盛り込めると考えて、出版企画に乗ることになったそうです。

褒め言葉カードや褒め言葉トランプを展開している、藤咲徳朗さんという増田さんの師が、セルバ出版さんから出されていることもあり、御縁も感じて、商業出版(書店に並ぶ紙の書籍)にチャレンジすることを決意するに至っています。

今までの増田さん自身の経験を盛り込んだ『自分の居場所を見つける50のヒント』の魅力を十分に知ることができました。

特に、7章「思いがけず周りの人からの信頼を失ったとき」と5章「頼りにしている大切な人・パートナーを失ったとき」の2つをピックアップして掘り下げて解説をしてくれました。

サードプレイス・ラボについて触れてくれる増田さん

第5章の話を掘り下げる話の際に、増田さんは、サードプレイス・ラボについて触れてくれました。

 私は、東京に住んでいた頃にサードプレイスに参加していました。東京を中心に展開する「サードプレイス・ラボ」と呼ばれる場で、仕事や人生に役立つ話題を提供してくださる方々と繋がりました。出かけてみると、会社での日々の辛さや閉塞感が吹き飛びました。月に一度集まる場で、これからも頑張ろうと、決意を新たに進むきっかけをいただいたものです。元気づけられるだけでなく、仲間からの応援や紹介によってステップアップを果たした人が何人もいました。(『自分の居場所を見つける50のヒント』131ページ)

今まで、何度も協力したり、参加してくれた、増田さんらしく、優しくも応援のメッセージを頂けたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

増田さん自身に予測できない事態が発生していた!!

直近の2023年9月11日に、増田さんはお母様を亡くされています。

特別養護老人ホームに入って2ヶ月半だったそうです。

実は、この話を伺った際に、今回のサードプレイス・ラボは中止・延期すべきではないかと悩みました。

9月9日に、増田さんのお父様がお母様に『自分の居場所を見つける50のヒント』を届けたそうです。

あとがきの2行を読んで、お母様は、涙を流されたというエピソードが刺さりました。

私を育ててくれた父と母。2人の愛情があったから今の私があります。この場を借りて感謝の言葉を伝えます。ありがとうございます。

感極まって語る、増田さんの姿を見ると、この本を出版した意味・意義を感じました。

参加者のコメントが優しくて最高だった

参加者のコメントがとても優しくて、主宰者として、うるうるしそうな自分がいました。

ご縁やタイミングの大きさを感じる雰囲気が伝わってきたという言葉が続きます。

明るく楽しく、真面目に伝える増田さんのいつもとは少し違う語り口が、参加者は、想定していなかった思いを感じたのがわかります。

自分の大切な人を失ったときに、何を感じるのか、是非、アーカイブでも見てほしいサードプレイス・ラボになりました。

▲当日のアーカイブ動画です。お時間がある時に見ていただきたいです。

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。