プロフェッショナルな平尾誠二さんと山中伸弥さんの深い友情を感じつつ、切ない気持ちになりました

ミスター・ラグビー:故・平尾誠二さんと、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作製技術でノーベル生理学・医学賞を受賞した、山中伸弥氏さんが、親しい関係だったというのは、『友情』が発刊されるまでは、世間的に知られていなかった話です。

スポーツ界と医療界の二人が、どのような出会いで、どんな付き合いをしていたのかが、山中さんの目線から語られる実話は、ドラマ化もされました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

地元のスーパースターと出会えた山中医師の興奮

リアル「スクールウォーズ」の存在、平尾誠二さんは、ラグビーの世界ではレジェンドです。

伏見工での全国制覇、同志社大学で3連覇、神戸製鋼では日本選手権7連覇。

山中医師もiPS細胞で世界的に有名な存在ですが、出会った当時は、ノーベル賞受賞前。

明らかに、山中さんが興奮して、同世代のスーパースターと出会えたことに喜んでいたことが『友情』を読むと伝わってきます。

二人は惹かれ合うように友情を深めた結果、信頼関係を構築していた

自分の分野を突出した存在の二人は、超優秀な存在だけに惹かれあったことが伝わります。

お互いの分野は違うものの、平尾に憧れて、大学時代にラグビーに取り組んだ山中さん。

医療分野のプロフェッショナルな山中さんを打算なく、一人の個人として付き合う、平尾さん。

忙しいはずの二人が、雑誌の対談企画で出会ってから、何度も食事をして親しくしていたのは、お互いをリスペクトして、信頼関係を構築していたのは間違いありません。

研究医が必死に、専門外のがん治療の情報を集めて支援していた

友情』は、平尾さんの闘病を専門分野外でありながら、必死に治療をする方法を探り続けた、山中さんの姿が伝わってきます。

もちろん、世間一般の人よりは、医療の知識、最先端の治療法、などがあったとはいえ、あくまでも、山中さんは研究医であって、臨床医ではありません。

それでも、平尾さんは、どこまでも山中さんを信頼して、治療方針を任せていたことがわかります。

当時は、治験の段階だった、免疫治療にまで挑ませるあたり、山中さんが必死だったのかがわかります。

その姿をお互いの家族も見ているだけに、信頼の深さは、他の人には知り得ないものだったのです。

大人になってから友情を育むのは難しいもの

「友情」というと、青春時代に出会い、一生続くものというのが認識がないでしょうか。

お互いの人間に惹かれ合うことで、何かあれば相手のために全力で尽くせる、恥ずかしいことも話せる関係は、大人になってから育むのは難しいものです。

お互いの違い、本音と建前、さまざまな関係性が出てくるので、お互いをプライスレスで信頼できるっていうのはレアすぎるケースでしょう。

一流の二人がリスペクトし合っていたことが素晴らしい

平尾さんと山中さんのやりとりを振り返る、『友情』を読むと、明らかにお互いを信頼し合っている、関係性が伝わってきます。

おそらく、一流だと相手を認め合っているから、友情が成り立ったのだと思います。

日常は、お互いの知り合いも交えて、お酒を飲み、食事をする関係。

馬鹿話もしたでしょうし、異分野からの刺激を受けて、楽しく過ごせていたことは間違いありません。

この貴重な友情関係が世の中に知られることなく、もっと長く続いていたら、と思うと切ない気持ちになります。

平尾さんの存在がいつまでも忘れられない思い出を綴った、山中さんの気持ちをまとめた一冊『友情』は、是非、一度読んでいただきたいです。

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。