恵方巻きはいつから?

恵方巻きはいつから始まったのか?

私が、子供の頃の節分は豆まき程度の地味な年中行事でした。

気がついてみると、このイベントに、恵方巻きが定着しました。いつから広がったのでしょうか?

調べると有名な話のようですが、1989年に広島のセブンイレブンを担当していたある社員が恵方巻きの存在を知ったことがブレイクのきっかけのようです。

「節分に恵方巻きを食べると縁起がいい」

ヒットした企画は、販売エリアを広げて、1998年には全国で販売開始となり、流通小売各社が恵方巻き商戦に加わり、誰もが目にする季節の風物詩のようになりました。

チョコレート業界が仕掛けたバレンタインデーと同じような考え方で、のり業界の発案でスタートしたローカル企画が、全国区にブレイクしてきたようです。

確かに、2月と季節は、色んな意味で狭間の閑散期になりやすいものでした。

着眼点を活かして、世間に定着すれば、ビジネスは大きく成長するという恒例だと思いませんか。

あなたも常識を疑い、何らかの価値付けが出来れば、新しいムーブメントは作り出せるとワクワクしてきませんか?

<イベント情報> 


 
サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。
 
★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)
 
ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。
 

 

 

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ
「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!
私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。
メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!
 

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!
 


 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで
 

 お問い合わせはこちら
 

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。