「お前ならできる!」by『世界一ふざけた夢の叶え方』

本との出逢いは偶然であり、必然!

書店で本を見かけた際に、まず、何に目がいくでしょうか。

もちろん、タイトル、POP、装丁のデザイン。中身を読む前に、興味が持てるかどうかが、最大のポイントになります。

たくさん並んでいる本の中で、自分が興味を持てるのは、気になっているテーマやフレーズだったり、著者や出版社のこともあります。

今回は、タイトルと表示の写真(画像)のインパクトに引き寄せられた一冊を読みました。

世界一ふざけた夢の叶え方』ひすいこたろう, 菅野一勢, 柳田厚志

共著という点はともかく、「世界一」「夢の叶え方」という自己啓発本的なタイトルの中に「ふざけた」という緩い言葉が混じることで、違和感を与えられます。

そして、インパクトのある表紙の写真。明らかに「ふざけた」を伝えることを狙っているのが100%わかります。中身はともかく、とりあえず、手に取ってしまいたくなります。まして、平積みされていたら、売れている(売ろうとしている)という証明でもあるので、目次からパラパラと目を通してみます。

一冊の本との出逢い(Amazonや楽天などで購入するのではなく)は、必然と偶然が組み合わさった不思議な巡り合わせだと、私は感じています。

あわせて読みたいブログ記事

◆ 何が「常識」なんだろう?ひすいこたろう流の考え方を吸収してみる

created by Rinker
¥1,000 (2020/08/04 06:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

◆ 予祝で夢を叶える!ひすいこたろう&大嶋啓介の共著で学び、実践しよう!

created by Rinker
¥1,650 (2020/08/04 11:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

◆ 人は誰かと一緒に生きてるから面白い!ひすいこたろう&吉武大輔(著)『パズるの法則~奇跡は常に2人以上』から

created by Rinker
大和書房
¥1,540 (2020/08/04 15:39:53時点 Amazon調べ-詳細)

「お前ならできる!」の一言があれば頑張れる!

この言葉を、最近、誰かに言われたり、伝えたことはありますか?

この本の著者の3人は、仲間として集まり、お互いの夢を語り、ビジョンを絵に描き、それぞれお互いに「お前ならできる!」と励まし合ったところからスタートしています。

できる!とは言っても根拠は何もありません。3人とも、何もつかんでいなかったし、明確なゴールへのプロセスなんて考えていなかった様子は正直に伺えます。

大事なことは、孤独に夢を叶えるのではなく、仲間と叶えるというスタンスを持てていたことにあり、その中で、それぞれが成長して、自分の夢を実現していくという楽しい物語(現実ですが)を紡いでいました。

1人で夢を叶えようとしたら、10年かかるかもしれない。
でも、仲間とともに進めば、10年を1年で行ける!

彼らが普通の人であり、むしろどちらかと言えばアウトサイダー的な存在なのに、しっかりと夢を叶えていけたのは、1人で夢に挑んだのではなく、3人の仲間たちと一緒に歩んだからだというのがよくわかりました。

志を同じくする仲間と、ワクワクする夢をノートに書き、その夢を分かち合い、励まし合い、刺激し合い、そこに仲間と一緒に向かっていくんです。それこそが、最高に楽しい遊びです。

最近、キラキラと輝き、夢を叶えていく人たちに共通しているフレーズが「ワクワク」だとわかってきました。

このワクワク感は人に伝染して、拡散していく感情なのです。

ワクワクしないことにエネルギーを割くことを減らしていければ、人生は倍速で面白く変化していくのでしょう。

でも、やっぱり夢は叶います。
叶ったから言えるのではなく、
語ったから叶ったのです。
描いたから叶ったのです。

実践した彼らだからこそ、このフレーズには重みがあります。

夢を語り、描くことで叶うというのは、シンプルな真実でしょう。

ただ、誰もが躊躇して、踏み出せないという気持ちもよくわかります。

「世界一ふざけた夢の叶え方」7ステップ

[STEP1]
お風呂の中で、「ツイてる!」と連呼する。最低1日10回以上。その際、くれぐれも恋人には聞かれないように注意。困ったことが起きたときも、「ツイてる」とつぶやこう。

[STEP2]
地下にある居酒屋(通称、地下室)を予約し、志を同じくする仲間3〜4人で夢を語り合う。仲間がいない場合は、サークルやセミナーなど、同じ思いを持つ人が集まる場に参加し、キラキラした人に声をかける。

[STEP3]
その仲間たちで、ワクワクする場所へ冒険の旅に出て絆を深める。

[STEP4]
絆が深まったあたりで、紙に夢を描き合う。
夢は言葉と絵で表現し発表。仲間の夢を励ますときは、優しく相手の目を見て、肩をポンポンとたたきながら、「お前ならできる!」と言い合い、紙に書き合う。
その際に、仲間の夢実現のために、自分ができることを(どんな小さなことでもOK)伝え合い応援する。

[STEP5]
その後も毎月1回、定例会を続け、進捗状況や抱えている悩みをシェアし合う。ただしあまり、堅苦しならないように楽しく合う。定例会は下ネタもOK(菅野担当)。

[STEP6]
あとはアクション!アクション!アクション!行動あるのみ。

[STEP7]
それでも夢が叶わなかったら?
「ははははははははは」と笑ってごまかし、もう一度挑む。

私は、この7ステップの中で重要視しているのは、STEP4です。

夢は言葉と絵で表現し発表。仲間の夢を励ますときは、優しく相手の目を見て、肩をポンポンとたたきながら、「お前ならできる!」と言い合い、紙に書き合う。
その際に、仲間の夢実現のために、自分ができることを(どんな小さなことでもOK)伝え合い応援する。

このスタイルは、私がチャレンジしている、サードプレイス・ラボと共通する考え方やアクションのように感じているからです。

一緒に夢を語るために、夢を書き出してみませんか?そして、仲間とシェアをして、応援しながら叶えていきましょう。

<世界一ふざけた夢の叶え方>

created by Rinker
¥1,540 (2020/08/04 05:55:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2020/08/04 17:16:19時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

◆ <まとめ記事>今までの「サードプレイス・ラボ」を振り返ってみる!初めて参加する人は読んでみて下さい

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。