【レビュー】百獣の王ライオンとして、誇りとプライド、自信、納得感のある一冊!『獅子座の君へ』鏡リュウジ

人に見られる場に自分の身を置こう

心理占星術研究家・翻訳家の鏡リュウジさんが各星座に向けたメッセージをまとめた本を書かれています。当然ながら、自分の星座の1冊を手に取って読みました。

獅子座の君へ 獅子座の君が、もっと自由にもっと自分らしく生きるための31の方法 (12星座の君へシリーズ)』鏡リュウジ

日頃、それほど占いの類いは、軽く流してしまうのですが、引き寄せられるように読みあさりました。

獅子座とは、自分自身の「創造性」を活かす星座。

わかるようでわからない裏表紙裏のキャッチを見てから、読み始めました。

獅子座の中に今もいる、無邪気な子どもの魂。その子供はいつも思っている。誰かにほめられたい、認められたい、自分のことを見てほしい、と。
だから、獅子座は注目されている場所に行けば行くほど、力を発揮できる。実現不可能な目標でも、人に見られることで、自分でも気づいていない力が湧き出て、達成できる可能性が出てくる。そう。あなたが人生というドラマを演じているとしたら、そこには観客が必要なのだ。
だから、あなたが何かに取り組むときは、ひとりでコツコツやるのではなく、人の目にふれることを選んだほうがいい。

この部分が胸に刺さったことには明確な理由があります。

そう、私は目立ちたがり屋(無責任な)だったはず。人の目が気になるけど、それを力に変えてしまう人間。観客(オーディエンス)がいると思えたら、イキイキする。
だからこそ、子供の頃、学芸会の主役は本気で取りにいくし、演劇部に入ったりしたのだろう。

ただ、人生を過ごしていく中で、謙虚に、真面目に、落ち着いて、というアンチテーゼな思いが自分を締め付けて、封印したことに気づきました。

そう、ひとりでコツコツやるのは好きじゃない。でも、好きじゃないことを強要されていると、最後は強烈なストレスに自分が襲われている。

ここが良くない展開を自分に与えてしまう。

だったら、自分のやりたいように、目立って構わないのだ。黒子やプロデューサー気取りでいる自分は、本来の自分ではないのだ!と納得させられました。

この封印された自分を解き放てば、人生は、本当の自分のものに進化するはず!

勝手気ままにやると言われようが、空気を読まないと言われようが関係ない。

自分が前に出て、体を張ってしまえばいい。それだけのこと。

ありがたい気づきをもらえました。

生きる伝説になりたい

一回り違うスーパースター、ウサイン・ボルト(陸上選手 1986/8/21生まれ)がロンドンオリンピック前に語った名言

「生きる伝説になりたい」

カッコいいだけでなく、獅子座らしい言葉。

目立つことに関して、抵抗感がなく、むしろ、至極の幸せを感じていることで、モチベーションを高めている。

普通の感覚では言葉にできないのは、天才アスリートゆえの名言。

ただ、誰もが自分の人生を「生きる伝説」にしようと思えたら、100%本気で全力で物事に取り組むのは間違いない。自分だって、特別な存在なのだと暗示をかけるように、自己認識を変えられたら、獅子座は天才的に輝ける運命が待っていると言われると、照れくさいだけでなく、背中をグイグイ押してもらえるような勇気を手に入れた気持ちになれる。

自分のファンをつくる

もしかしたら、あなた自身はきづいていないかもしれないが、あなたに憧れている人、あなたを応援してくれている人が必ずいる。せっかく応援してくれている人がいるのに、その存在にあなた自身が気づかず、そのままにしていてはもったいない。

そういう人たちを、もっと強い味方、あなたのファンにしよう

例えば、誰かの「ファンクラブ」をイメージしてみる、有名人・著名人は多くの人を引き寄せている。それは、放っているオーラなのか、パワーなのか。

ファンは、自分のことをどこまでも指示してくれる、ありがたい存在。

今の自分には、マニアックなファンはいるだろうか?いるかもしれない。いや、薄い期待感ぐらいしか与え切れていないのかもしれない。

また、自分とファンという1対1のつながりだけじゃなく、そのファン同士をつないでゆくことでより強く、よりよいファン集団を作り上げてゆくこおできる。飲み会やSNSなど積極的に交流の場をつくろう。
あなただけのファンクラブが、あなたの背中を押してくれる。

鏡さんに自分のことを見透かされているような言葉が続いていく。そうなので、自分は1対1にこだわりすぎているのかもしれない。もっと、人と人のハブになって、つないでいくことを意識して動けば成長できるはず。励ましの言葉に感謝の念が湧いてきました。

自分の魅力に気づけ

獅子座は、自信をもつと急にオーラを発揮し、人を魅了する。でもコンプレックスに支配されていると、本来の魅力が発揮されない。

でも自信さえあれば、自分をどうアピールすればいいか本能的に知っている獅子座は恋愛においてとにかくモテる。

鏡さん、申し訳ないが俺にはモテ期は、1回しかない。それも短い期間でしかなかった。

好きな子には、別の好きな相手がいるというシュチュエーションばかりだった。相手を振り向かせるために、精一杯やっても、ほとんど失敗だった。

でも、その頃は、無駄に自信があったような気がする。それが獅子座らしさ、と言われてしまうのか、自分の個性・キャラなのかはわからないけども。

とにかくコンプレックスを払拭する機会をたくさん作ろう。そうやって自分に自信をつけていゆこう。

結果ではなく、挑戦することであなたが自信を持てることが大事。たとえ、それが勘違いや思い込みの自信でもかまわない。

そうすれば、あなたのオーラは急に輝きを増す。自分がいかに人を惹きつける存在かということにも気づけるかもしれない。

自信を持つことで、魅力が生まれて、相手を引き寄せる。

確かに、それは事実。自信を持っているときの自分は強い。ある意味、王様気取りのワガママな男そのもの。でも、そのことに対して文句を言われた覚えはない。

一方で、自信がないときは、うつむいてしまうし、声が小さくなる。元気がなくなる。

そうなのか。人を惹きつける存在なのだ、と素直に鏡さんの言葉を受け入れようと思う。

「あなたらしさ」をみんなでシェアしよう

あなたのことを好きな人たちが、あなたのどんなところにいちばん魅かれているか、あなたにいちばん何を求めているのか。あなたの好きな人たちに一方的に何かを与えるだけでなく、あたなも彼らから何かを受け取る。

そうやって、あなたが目指す世界をみんなでシェアし、一緒になって幸せな世界を作り上げてゆこう。

この部分を読みながら、自分が目指す、サードプレイスの世界観を仲間と信じてくれる方に提供してシェアしていくことで、もっともっと幸せな世界を作っていけるのだという自信を与えてくれました。

皆さんも鏡さんの星座シリーズで、自分の星座を読んでみませんか?

<鏡リュウジさんの本>

created by Rinker
¥2,376 (2019/03/21 02:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら