マインドフルネス!世界のエリートは「脳科学」×「瞑想」で集中力を高めてる!

「衝動」を乗り越える方法を知りたくて、マインドフルネス本を読む

「マインドフルネス」が注目されているのは、グローバル企業の著名なトップが取り組んでいることがきっかけです。東洋的な瞑想を、西洋の科学が融合したことに、マインドフルネスの魅力と価値がある。

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる』久賀谷 亮

この一冊の中で、様々なマインドフルネスを知ることができました。

特に、怒りに対処するためのマインドフルネスの手法、RAINを知ることができたのが、新しい知識でした。

私自身の短気な性格から、すぐに怒る部分があって、後で深く反省することは度々あります。
自分の想定外から飛んでくる情報や話に対して、瞬間的な判断として怒りモードのスイッチが入ります。抑えられるときと、抑えられないときの二通りに分かれます。

「扁桃体ハイジャック」というフレーズと説明を読んで納得できました。
扁桃体は外部から過度の刺激を受けると、脳全体を乗っ取って暴走を始めること。


① 怒りが起きていることを認識する(Recognize)

② 怒りが起きているという事実を受け入れいる(Aceept)
③ 身体に何が起きているかを検証する(Investigate)
④ 怒りと自分を同一視せず、距離をとる(Non-Identification)

この4つのプロセスの中で、②の部分で冷静になれるかどうかが鍵です。頭に血が上るような感覚に襲われてしまうときに、この状況を理解して、自分自身に意識を向けることが出来れば良いのです。

私は、このような時点で、深呼吸を行い、その場から一歩離れて空を見たり、屈伸をしようと決めています。その上で、このステップを踏めば、きっと改善できます。

他のマインドフルネス法も、1つ1つの簡単な解説を理解して、取り込めれば、集中力がませるのは間違いありません。

レジリエンスについても、共感が出来たのですが、こちらは改めて、記事に仕立てます。

自分をもっと成長させたい方には読んで欲しい1冊です。

<休息法・睡眠・瞑想など>

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 各種お問い合わせはこちら



【広告】質の高い休息×スムーズな導入【Dr’sラフマ葉GABA】