「オープンスケジュール」にチャレンジする

プライバシーとの狭間だけど、スケジュールをオープンにしてみよう!

昨日、個人コンサルを受けました。色々な気づき、振り返りを行いながら、アドバイスをもらいました。

そこで、あるアイデアが浮かびました。

「オープンスケジュール」をやってみようと。

神出鬼没なイベント参加者ならば、自分のスケジュールのみを調整すれば、問題はありません。

もちろん、プライベートで大事な予定も入ってくるので、常に、スケジューリングは変化していきます。

当然ながら、個人の手帳やGoogleカレンダーで済む話です。

メッセージアプリやLINEなども含めて、しっかり把握しないと、ちょっとした漏れが致命的な問題を起こしかねません。

常に、オープンマインドな私には、お誘いも入ります。予定というものは、バッティングが起こりますが、基本は先行で抑えたものを優先して、緊急性や重要度などで変更を迫られます。

スケジュール調整と抜け漏れ防止以外にも、自分が関わるイベントを告知し続けることが必要。

これらの問題を解決しないと、なりたい自分や夢と現実の行動がバラバラになり、私自身が疲弊してしまう可能性がある。

コンサルコーチから、ある方の自主イベントの集客と告知を目的に、毎朝、Facebook投稿をしていることを教えてもらいました。

自主開催イベントが多い方の工夫を感じたものの、私の場合は月に1、2本なのでレベルが違うと片付けようとしてました。

今朝、朝の瞑想をして、1日のスケジュールをシュミレーションしていた時に、アイデアが湧きました。

「オープンスケジュール」をやってみよう

ビジネスの世界では、お互いの予定をオープンにして、共有・確認をすることがあります。(特に、社内などのクローズ環境ならば)

非公開予定も中身は隠しても、スケジュールだけでもオープンにしてもらえると便利なことがあります。

私のオープンにできるスケジュールは何だろうか。自分と周りの人に役立つことがあるとしたら、どんなことだろう。

ストレッチやマッサージをしながら、イメージを広げてみました。

迷ったらGO!

まずは、やってみよう!オープンにすることで、一緒に参加するイベントが増えるかもしれない。

自分主催のイベントも常に発信を続けられる。アピールできる頻度が変わるはず。

プライベートや非公開な予定はオープンにしなければ済む。

毎朝のFacebookの投稿で「オープンスケジュール」をやってみよう!

新しいチャレンジの始まりです。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。