ダイエットの敵!食欲の暴走を止める3つの方法

ダイエットには、いろんな敵がいるけども、食欲の暴走を抑えることが重要

私の度重なるダイエット失敗経験から、ダイエットの敵として食欲の暴走という点を考えてみました。

・好きな物を食べて加速

・アルコールで麻痺

・ストレス食い

あなたも、実は、同じ傾向がありませんか?

好きな物を食べて加速する人には、「食べる順ダイエット」と「ワンプレート食事」が良い!

食事は好きな物から食べたくなるタイプと、最後に取っておくタイプに分かれます。

あなたは、どちらですか?

実は、好きな物から食べる人は、勢いがついて、食べることにエンジンがかかります。

逆に、最後に好きな物を食べる人も、色々な物を食べてゴールを迎えます。

結局は、どちらも、しっかり食べています。

ここで、食べ方に関しては、私が比較的成功したと考えている2つの方法をご紹介します。

食べる順番ダイエットです。

まずは、食物繊維豊富な野菜中心のおかずから食べ始めて、汁物、メインのたんぱく質、最後に主食の炭水化物という順番で食べる方法です。

子どもの頃、三角食べを勧められてきた人間としては、この順番に片付ける食べ方は、好きではありませんでした。

ところが、コース料理を頼んだ場合、この順番で出されてくると思いませんか?

つまり、最後に主食の炭水化物を回すことで、もし、お腹がいっぱいであれば、ここをカット出来る方法なのです。

関連ブログ記事

もう1つが、「ワンプレート食事」法です。

バランスを考えつつ、給食のお盆に食事を乗せる感覚で納めます。

つまり、最初から見た目として自分が食べる量が明確なのです。外食ランチであれば、定食セットのようなイメージです。

大皿料理で、どれぐらい自分が食べたのか、わからなくなるケースを防止できます。

ダイエットにおいて、過剰に食べ過ぎること、特に、自分が好きな物をドンドン食べてしまうことを減らさない限り、食欲には歯止めが効きません。

当初、「ワンプレート食事」を実践した際に、その量と寂しい雰囲気に、ショックな印象がありましたが、大皿料理を、その都度、取り分ける方法は総量がわからないので良くありません。

「食べる順番ダイエット」「ワンプレート食事」は食欲の暴走を止める第1の方法としてはオススメできます。

アルコールは食欲促進するので、飲む機会を減らす、飲む時間を絞る に限る

アルコールを飲む人には、食事をしないでお酒だけ飲むタイプと、食事を楽しみながらお酒を飲むタイプの方に分かれます。

食事をしないでお酒だけを飲むタイプの方は、太りにくい反面、カロリーがアルコールに偏る点に問題を抱えます。(アルコールの害にも繋がる要素があるのですが、それは、専門家の方の情報を読んでみてください。)

アルコールを飲む時は、しっかりと食事も楽しみながら、というタイプの方。

特に、自宅ではなく、外でお酒を飲まれる方は、注意が必要です。

外食ですから、ラストオーダーまでは頼めば頼んだ分だけ、料理が用意されてしまいます。

アルコールを摂取すると、食欲が増進されるという事象が起こり、その場では食べなくても、「締めのラーメン」といった問題が起こり、トータルで食べ過ぎに繋がります。

関連ブログ記事

アルコールを辞める、禁酒するという選択肢もあります。

ここまで追い込むことが難しいとしたら、アルコールの量と質、食事を意識しながら楽しむというスタンスで、大満足するまで感覚を麻痺させないということでしょう。

楽しいお酒と食事を楽しむには、計画的なスタイルを取りましょう。

何杯まで飲むのか、何から食べて、どれぐらいの時間を過ごすのか。

ここの基本管理ができれば、ダイエットとお酒の問題は解消できるはずです。
(もちろん、飲酒量と頻度の問題は欠かせませんが)

一番の敵、ストレス食いはダイエットの壁!乗り越えるのはストレス解消方法

そして、最大の敵がストレスだと考えています。

ダイエットをしようと心に決めて、目標を設定し、周りに宣言するということを何度も行い、一時的には数キロのダイエットに成功しても、私はリバウンドを繰り返してきました。

その理由は何かと、じっくりと考えてみました。

ずばり、ストレス です。

ダイエットをしていれば、なかなか痩せられない停滞期を迎えて、苦しみます。

今までの生活習慣、食習慣やライフスタイルを変えること、コンフォートゾーンを変えることが重要です。

以前、心とカラダの整体師(BBトレーナー)の渕脇毅さんが、このコンフォートゾーンを変えることについて、熱心に教えてくれたことを思い出します。

このゾーンを変えることができるかどうかは、重要です。

関連ブログ記事

ダイエットにチャレンジする時点で大きな決意を抱くものの、ここには大きな心理的な壁が生まれます。

そして、ダイエット行動に関するストレス、ともう1つ、仕事や家庭、その他のストレスが重なることで、私は、食欲が暴走して、過食スイッチが入ってしまう人間だと気付いています。

つまり、ストレス発散を大好きな食事以外に切り替えることができれば、この問題は解決するのです。

できれば、少しは身体を動かすストレス発散法だと、ダイエットには効果的だと思います。
(ストレス発散が睡眠となると、消費できるカロリーは低めになるので)

まとめ:食欲の暴走を止める方法

以下の3つの方法を完成させれば、食欲の暴走は抑えられます。

・「食べる順ダイエット」と「ワンプレート食事」を実践すること

・アルコールと食事は、時間や食べるもの、お酒の量などをプランニングして守ること

・ストレス発散法を食事以外で確立する

もちろん、運動であるとか、カロリーであるとか、専門的な要素は伴いますので、細かいエビデンスなどは、専門家の意見・見解をまとめた記事、書籍、個別のカウンセリングなどを通じて対応しましょう。

※ この記事は、ダイエット成功を約束するもの、正確なデータやエビデンスによるものではなく、私の個人的な経験と知識をもとにまとめています。実践のご判断と結果については、責任を負いかねますので、ご了承ください。

【PR】毎月先着300名様限定キャンペーン開催中!ダイエットサポート『フルベリ』

【PR】お腹空いた・・・食べたい・・・でも我慢・・・そんな貴方におすすめ

<食欲とダイエット・健康に関する本>

created by Rinker
¥1,287 (2020/12/01 01:34:04時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

◆ <まとめ記事>今までの「サードプレイス・ラボ」を振り返ってみる!初めて参加する人は読んでみて下さい

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。