25周年を迎えた「東武ワールドスクウェア」は生き残れるのか?

東武ワールドスクウェアは25周年を迎えました!!

もし、世界一周旅行に行きたいと考えても、費用やスケジュールなど簡単なことではありません。実際に死ぬまでに行ける世界の有名な観光施設って、どれぐらいあるのでしょうか。

TV番組で世界各地を放映するものが定番の人気があるのはわかります。

だからこそ、テレビCMで、東武ワールドスクウェアを見たときにワクワクしました。

小田茜さん!、とても懐かしい!!

まずは、国内の観光地から(全施設は載せません)

国会議事堂を掴む

国会議事堂を掴んでみようっと。

国会議事堂に見学に行ったのは学生の頃、佇まいは変わっていません。

旧帝国ホテルも1/25のスケールで、じっくりと見れました。

何年も足を運べていない金閣寺も。日本文化も完全に味わえます。

金閣寺が、一番キレイに撮れました。

世界の文化遺産も見て来ました

なかなか、自分がピラミッドやスフィンクスを直接、見に行くのは大変そうですよね。

ギリシャのパルテノン神殿なんて、映像でしか見たことがありません。

ピサの斜塔も建設当時から傾いていて、未だに、倒れずに残っているって、すごいことですね。

新婚旅行で目にした、サクラダファミリア。私が生きているうちに完成するのでしょうか。

フランスも行ったことがない・・・。

世界の文化遺産、ここまで精巧に作り上げるのは立派すぎますよ、東武ワールドスクウェアさん!

万里の長城に西遊記って、雰囲気は合うけど、リアルじゃないですね(笑)

行ってみたい!!という世界の観光地が盛りだくさんでした。

お決まりのワンショットも撮ってもらいました。

VRで観光の擬似体験ができる時代になったら、生き残れるのか?

私たち以外の訪れた方々も、スマホで写真を撮る撮りまくっていました。

確かに、短時間で世界の有名な場所を見て回った様な感覚を味わえる、東武ワールドスクウェアは、25周年を迎えても存続しています。

細かく見ると、エンターテイメントとして時代とズレていると感じる部分もありました。

時代の流れとして、VRで観光体験ができてしまうことが現実味を帯びています。

ミニチュアではなく、自分がその場にいるようなリアルな錯覚をして過ごせるとしたら、この施設は生き残れるのでしょうか。

このままだと、厳しい現実が数年後に訪れるような予感がします。

生き残る方法を模索して欲しいものです。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら