一期一会!90歳の現役パワー 井浦康之先生と食事をしながら学ばせていただきました

人財育成コンサルタント コミュニケーションアドバイザーの井浦康之先生が私に会いたいと連絡をくれました

人財育成コンサルタント コミュニケーションアドバイザーの井浦康之先生 90歳で現役!

井浦康之先生は、90歳で現役バリバリです

「安斎さんに会いたいんです」

とても熱心に声をかけていただけるって、まさか、その相手が、井浦康之先生だと、こちらが恐縮してしまいます。

井浦康之さんは、今年で90歳。(1928(昭和3)年生まれ)

先日の【開催レポート】「定年後不安をなくすトリプル・キャリアとは “40代からの生涯現役宣言”」(サードプレイス ・ラボ 第21回)で、大杉潤さん経由でご参加していただきました。

以前、大杉さんの出版記念イベントなどでもご挨拶をさせていただいた、井浦先生。

簡単にプロフィールを書かせて頂くと、高等小学校卒業後、15 歳で日立製作所に入社。21 歳から高校、24 歳から沖縄で通訳の仕事をしながら夜間大学で学ぶ。42 歳で人財育成コンサルタントとして独立。現在は、井浦コミュニケーションセンター代表として、人財育成コンサルタント・コミュニケーションアドバイザーとして、現役で講演、研修などを行なっていらっしゃいます。

90歳 人生これから 生涯現役

リンダ・グラッドンの『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』以降、人生100年時代という前提で物事を考える機会が増えました。当然、世の中にも、同様のイベント名も見かけます。(カラーパス効果かもしれませんが)

関連ブログ記事

井浦先生は、90歳を迎えて、ますますお元気。

今回、私に会いたかったのは、サードプレイス・ラボの主宰者の私の表情やオーラに興味を持ち、一度、話しをしてみたかったという思いからでした。

私の地元で一緒に、夕食を食べながらと日程を組んだのですが、仕事の都合で所定の時間に間に合わず、30分経過してしまい、謝罪の連絡を入れました。

「もう帰るところでしたけど、せっかくですから、待ってますよ」

本当に申し訳ない気持ちで、駆けつけて、安い居酒屋で食事をしながら話をしました。

私は、生涯現役で働きたいと語る人は見かけますが、実際に、人生を終えるまで現役バリバリで活躍している方が少ない現実も理解しています。

井浦先生は、90歳を迎えて、今後、自分のやりたいことに集中して頑張ろうと決めて、事業を整理しながら、個人の活動を強化していくことを決めていらっしゃいました。

井浦さんの名刺の裏に書かれていることを記載します。

90歳 人生これから 生涯現役
私に出来ること
1.高齢者の方達や人々を元気にすること
2.豊かな人生の生き方、心の持ち方のアドバイス
3.人間力・説得力アップのノウハウ
4.対人関係コミュニケーション改善のアドバイス
5.話し方、聞き方、対話力アップ
6.個人の悩み、解消の相談・アドバイス
上記に関する講演、研修、相談、顧問

今までも、人財育成に関する、研修や講演などを数多くこなされてきたので、お話される内容も豊富で、私は聞き手に徹していました。

新入社員に2つだけ伝えることがある

井浦先生は、47年間も某和菓子企業の新入社員研修・フォローアップ研修を続けていらっしゃいます。(バブル崩壊後の3年間の採用なしの期間は除いて継続)

考えてみれば、私の人生より長い期間、1社の研修を行うというのは信じられない話です。

「安斎さん、新入社員に2つだけ伝えることがあるんです。何だと思いますか?」

新入社員は、1年後には後輩が入ってくれば、先輩社員になるという前提から伺ったので、私は1つめは自信をもって答えました。

「何でも、何回でも聞くこと」

新人は何も知らないのは当たり前。自ら考えて質問をしない限り、身に付きません。

これは私も新人やメンバーを指導する時に、いつも伝えてきたことです。

もう1つは難しい、なかなか答えられないと井浦先生に言われて、しばらく考えました。

「失敗できるのは今のうちですか?」

私は、様子を探るように答えました。

「おおすごい!2つとも答えられる人は珍しい。特に、2つ目はなかなかわからないですよ」

人生の大先輩から褒められて、恐縮してしまいましたが、ここまで言ってもらえるのは本当に嬉しかったです。

失敗をしても許されるのは、新入社員(新人)のうちだけなのです。仕事はプロがやるものですから、中途半端にやってはいけません。

一方で失敗したら大変だと思うと、緊張して新入社員(新人)は、委縮してしまいがちです。

ただ、ビギナーな時点で失敗をすることが、貴重な経験になるのは間違いありません。

私も、たくさんの失敗をして、先輩や上司を困らせました。

今は、逆の立場で、奇想天外な失敗のフォローに回ることも増えました。

失敗したことをちゃんと考えて、自分の中で理解して、同じことを繰り返さなければ、確実に仕事のプロに近づいていきます。

90歳の井浦さんのチャレンジは情報発信として、ブログやYoutubeで発信をすることを考えていらっしゃいました。

今現在も、FacebookやLINEを活用できるようになり、その先に、ブログの必要性や動画としてYoutubeで自分の伝えたいメッセージを残していこうとする姿には、驚かされました。

私は、どうにかこうにかブログが他のSNSと何が違うのかを説明するのに必死でした。

フローとストックの違いという部分だけで終わってしまいました。
ブログのスタートアップをフォローするのが仕事や役割ではないので、限界です。

個人的には、講演内容をアーカイブとして、Youtubeに残しつつ、文章としてはブログに書いていく形で連動するのが理想的なのではないかとお伝えしました。

「まだまだ、わからないで、色々と教えて下さいよ、安斎さん!」

私の人生の倍以上を生きている井浦さんから教わることがたくさんあったのですが、いくつになっても貪欲に学ぼう、教えを乞おうという姿勢については、私も真似をしていこうと決めました。

<井浦康之さんの本>

<イベント情報>

第5回 ケーススタディーで学ぶマーケティング勉強会 

IKEAとニトリ 家具の小売業界で生き残るのはどっちだ?

日程 :2018年10月18日(木)19時~

場所 :東京都新宿区荒木町6−4 ラ・ベルロシェ101 マーケティングアイズ株式会社

講師 :理央 周さん(マーケティング・コンサルタント、企業研修講師)

詳細・申込みは下記ページよりお待ちしております。
https://www.facebook.com/events/515585858881664/

サードプレイス・ラボ 第22回

いくつになってもあきらめる必要はない!ベストセラー編集者に教わる出版の仕方

日程:10月25日(木)  19時~

場所:東京都千代田区 神田小川町1丁目6−1 宝ビル8F <イノバゼスト神田>

ゲスト:中西謡さん(しごとのプロ出版株式会社編集長 元フォレスト出版株式会社初代編集長)

詳細・申込みは下記ページよりお待ちしております。https://www.facebook.com/events/743308146007948/

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら