副業ガイド主催「〜複業を考える人の交流会〜」で染谷昌利さんの話を自分にもう一度インストールする

今、書店でも、Amazonでも著書を入手しにくい染谷昌利さんの存在

本が売れない時代、小ロットの初版で終わってしまい、重版がかからないのが普通になっています。当然ながら、無名な個人が素晴らしい企画で本を作っても、ブレイクはしにくい時代かもしれません。

一方で、数万部、10万部以上も売れる本があります。単体の本を書いておくだけでなく、本をアピールする武器を著者が持っていたり、仲間やファンがいれば、SNSでの露出を増やすことで、注目度が上がります。

2018年、毎月、本を出版・リリース(共著も含む)してきた染谷昌利さんは、自分の専門性の分野を丁寧にわかりやすくまとめた、オーソドックスな本を世に出しています。

毎月1冊以上の本を出していくことで、テーマやターゲットによって、他方面で、ゆるかやかなネットワークを作り出しています。

結果として、1冊ずつ、横に広がることで、それぞれの本が売れています。

染谷さんをメジャーにした『ブログ飯』も、また売れ出しているのです。

結果として、複数の本が書店、Amazonでも品切れになり、重版が増えています。

created by Rinker
¥1,998 (2019/07/17 17:21:59時点 Amazon調べ-詳細)

なかなか、こういうタイプの方っていません。染谷さんが、自分のテリトリーを広げていく未来が予測できます。

明るい話で副業の話を片付けないで暗いイントロが始める

2018年11月29日(木)、副業ガイド主催の「〜複業を考える人の交流会〜 一億総複業時代に向けて、未来予測と準備の必要性」に参加しました。

染谷さんのセミナーでの話し方は独特の雰囲気を醸し出します。

100%明るい話だけを語っていません。

「最初に、暗い話から話します」

確かに、ドラマとか映画を見ていると、イントロのインパクトはドロドロとした暗い場面からスタートするものがあります。

落としてから、上げる。

このギャップのあるウェーブトークは、匠の世界です。

元気で、明るく、ハイテンションで話す人はいます。ものすごいエネルギーを使い切ります。

ただ、このタイプの方だと、話す側も、聞く側も、ぐったり疲れることもあるのではないでしょうか。

その点、落ち着いて、話のロジックを作り込んで形にしている染谷さんは天才だと思います。

兼業・複業の種類は多いし、収入を得ることだけがゴールじゃない!

複業のトリセツに関わる、染谷さんの話は、これからの日本経済の暗い未来予測、収入が必要になることで兼業・複業が必要になるというストーリーを語ります。

だからこそ、どんな種類の複業があるのか、好きなこと、得意なことを自由に選んでいけばいい。

まずは、情報発信をしてみよう!というのが染谷さんのアドバイスの根本にあります。

メッセージを伝えられれば、お金は得られますと言い切ります。
(すごい話ほど、さらっとおっしゃります)

情報発信力がある人は、世の中には少ないので、希少価値があります。

さらに、副業詐欺や在宅ワーク詐欺などを取り上げて「うまい話に気をつけろ」と警告もされることも親切さを感じます。

時代や背景を踏まえて、複業時代を歩んでいくことを、軽く背中を押してくれるのが、染谷さんの良さです。(教祖や神のように振る舞い、ファンクラブを作らない方です)

ここまで煮詰めて、染谷さんが複業を話せるのは、ご自身でインターネット関連の情報発信型のビジネスを実践されて、地方創生なども含めて、多分野に自分の陣地を広げてきたから信頼できる存在なのです。

関連ブログ記事

究極のメッセージは2つ

「選択肢の幅が広げておくのは大切」 → 情報や知識を得て自由になること

「やるか、やらないか」 → やってほしい!

結局、選択肢の多様性、継続と実行の重要性は、染谷さんのメッセージの不動なメッセージです。

この言葉を最後に聞けると、ものすごく安心できます。

一度、どこかの機会で、染谷さんのライブの話を聞いてみることをオススメします。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。