【開催レポート】サードプレイスを生きるサラリーマン ~複数の顔を持つ伴走者~(サードプレイス・ラボ 第35回)

サードプレイスを実践している人、しかも生き生きとして楽しく話せる人は誰だろう。

そんな人の話をみんなで聞ける場をサードプレイス・ラボで年1回は絶対にやりたい。

年間プランの中で、大事にしているテーマに合う人を探してきました。

あ!毎月、読書会を主催してくれている、堀口英太郎さんがいるじゃないか!!

堀口英太郎さんは、パラレルキャリアとしてサラリーマンと中小企業診断士で活躍しながら、サードプレイスな生き方をされています

堀口英太郎さんは、この日のために渾身のプレゼン資料を用意してくれました。最高でした。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

人懐っこく、相手の懐に入って来れるのは、落ち着きとユーモアは豊富な知識に支えられている堀口英太郎さん

私が、初めて、堀口英太郎さんにお会いしたのは、大杉潤さんの読書会、もしくは、出版関連のイベントにて、ブックハウスカフェ(神保町唯一のこどもの本専門店&カフェ)でした。

あわせて読みたいブログ記事

慌ただしく、参加者に挨拶をされながら名刺交換をされているので、きっと、個人でビジネスをされている方だろうなあ、と思っていました。

渡されたのは、中小企業診断士の名刺で、特に、売り込まれるアピールもなく、その場は別れました。

数日後、ハンバーグの会(中村薫さん主催)で、ばったりと再会!!

あわせて読みたいブログ記事

男女なら間違いなく、運命の人じゃないか!と錯覚するような接点から、堀口さんとの付き合いが始まりました。

毎月、読書会で一緒に本を味わう仲間であり、Facebookでもお互いの投稿を見ている関係です。

あわせて読みたいブログ記事

堀口さんは、とにかく人懐っこい、柔らかな印象で相手と話しながら、豊富な人脈と知識で接点を見つけだせる方。ユーモアも交えながら、楽しい会話ができる存在です。

サラリーマン&中小企業診断士というパラレルキャリア

堀口さんがメーカーでサラリーマンとして勤務しながら、中小企業診断士としても活躍されている事実に驚きました。

パラレルキャリアを見事に実践しているサラリーマンがいた!!

会社公認であり、しっかりと本業とのバランスを取りながら、着実に活動をされていることを知り、しかも、読書会やイベントを企画・参加もするアクティブな方。

サードプレイスな生き方、複数の顔を持つ男がいた、と考えて、サードプレイス・ラボの登壇ゲストのオファーをかけました。

即、快諾していただけました。こういうリアクションの早さと、とにかくやってみるという姿勢こそが、堀口さんスタイルなのです。

2019年11月12日 サードプレイスを生きるサラリーマン ~複数の顔を持つ伴走者~ を開催しました。

パラレルキャリアはスパイラルじゃないと楽しくも、成長もない!

堀口さんご自身の理念が

Give&Give&Give

目の前の人を幸せに

という点で、どこまでも他者貢献を意識しながら生きていらっしゃることがわかります。

本業と診断士のスパイラルで社会に貢献する。

このスライドを見て、堀口さんのパラレルキャリアの成功モデルが、伝わってきました。

世の中のパラレルキャリアは、本業と全く違う副業・復業に取り組むことというイメージがあります。

・サラリーマンしながら、農業をやる・ピアノ講師をしながら、コンビニでバイト

・公務員をしながら、匿名の趣味ブロガー

・フリーランスのプログラマーをしながら、マンションの管理人

などのように、双方の関係性がないものを選びがち。

理由としては、本業側が、事業のノウハウや顧客との関係性を考えて、類似な副業を申請した時点で許可しないケースが出ているとも耳にします。
(その場合、バレない形で副業をされる方もいるようですが)

もしくは、パラレルキャリアを実践したい個人が、本業と類似すぎるものを副業・複業に選ぶと、長時間労働をしているような感覚に襲われてしまうという心理面も影響しているようです。

その点、サラリーマンとして本業の内容と、中小企業診断士としての経験・スキルが双方にとってプラスに働き、スパイラル的な動きとして社会に貢献できている、と話す堀口さんの話は、興味深いものでした。

パラレルキャリアがしっかりと自分と社会を成長させているとしたら、副業解禁という世の中の流れは、誰にとってもスキルやキャリアを高めるために必要なスタイルになると断言できるからです。

中小企業診断士としての得意分野は創業支援!

とは言いつつも、中小企業診断士の活動は、個人としても団体に所属しながらも、汗をかいている堀口さん。

ドリームサポーター or   伴「創」者になる

このメッセージは重要です。

起業したいという人の夢を叶えるために、自分の知識や経験を投入して、相手の側で伴走するイメージでの活躍。

この話は、以前、メルマガのインタビューで堀口さんから伺った内容だったので、熱い思いが伝わってきました。

あわせて読みたいブログ記事

ともに成長していきたいという気持ちがあるからこそ、堀口さんを頼ってくれる起業を目指される方は増え続けて、彼の貢献によって、ビジネスが成長する方も今後、ますます増えてくる未来を想像させられました。

堀口さんの考えるサードプレイスの姿

家庭・家族・家をベースに、会社、診断士、第3の場所があって、幸せな人生が築けるという考えのもと、図解をしてくれたのが下記スライドです。

家庭・家族でもなく、仕事・職場でもなく居心地の良い第3の居場所がサードプレイスです。

ただ、ファーストにあるべきは、家族という点は見逃せません。

堀口さんは、奥様やお子さんがいなくても、家族・家庭(家)という存在は土台になるとおっしゃっていました。

その上に、サラリーマンとしての会社の仕事、中小企業診断士としての役割、読書会やイベントなどに関わる第3の場所・コミュニティの存在が支えとなって、幸せな人生を築けるという考え方は、納得と共感ができるものでした。

とにかく、まずはやってみる!という考え方でフットワーク軽く動ける堀口さん。

あれこれ考え悩んで、袋小路で苦しみ、居酒屋で愚痴を言い合うような現役ビジネスパーソンとは明らかに違います。

本業と診断士のスパイラルで社会に貢献しながら、第3の場所、コミュニティを楽しむ生き方は、まさにサードプレイスな人、そのもの生き方だと感じて、嬉しい気持ちになりました。

自分史を振り返ることの価値

当日の堀口さんの話の中で、自分史を振り返るスライドがありました。

個人情報や機微な話もあるので、詳しく書くことは控えますが、人生の波、山と谷があることで、人間としての深みが芽生えて、今の自分を作り、未来の自分をイメージできるものです。

私自身、先日、自分の趣味と人生を振り返るテーマで話をした時に、45年の人生を棚卸ししてみました。

人に話せること、話しにくいこと、恥ずかしいこと、過去の栄光と挫折。

色々ありますが、そのストーリーは、高齢になってから自分史を書くのとは違って、過去、現在、未来という時間軸で自分と社会、関係性を振り返って、人に伝えることは、大きな共感を呼ぶものだと理解しました。

決して、有名な経営者や、素晴らしい人物でなくても、人生って人それぞれに価値がありますから。それを誰かに語ることで、勇気やヒントを与えるってことはありますよね。

堀口さんご自身にとっても、私以下、参加された皆さんにとっても気づきがある、サードプレイス・ラボになりました。

堀口さんの特技の1つは、周りの方と一緒にキレイに収まる自撮りです。

当日参加された方の感想をまとめたブログ記事のご紹介

■渕脇毅さんのブログ記事

【学び】パラレルキャリアの実際を学ぶ-第35回サードプレイスラボ

ほぼ毎回参加してくれている、渕脇さんのまとめ記事は、ポイントを掴んで、本当にわかりやすく書いてくださっています。渕脇さんはNoteも含めて、洞察力、観察力と表現力を磨かれている整体師&コーチング(カウンセリング)の方です。どんな話題にも的確な言葉を述べられるので、渕脇さんご本人とお会いする機会があれば、是非、色々と聞いてみてください。

■有村好人さんのブログ記事

【セミナー】サードプレイスを生きるサラリーマン ~複数の顔を持つ伴走者~

今回、初参加だった、へららいぶブロガーの有村さんの記事。
色々なセミナーに参加されている目線でありながら、真髄をついてくれています。
日頃の様々なブログ、ライフログ的なものも面白いので、定期的にチェックすると発見できることも多いのでオススメです。

■堀口さんご自身のブログ記事

自分の過去の振り返り

ご自身でもしっかりと振り返りをされている。気がつけば毎日、コツコツとブログを書く人になられた堀口さん。毎日の記事がほんと気づきが多いので、要チェックですよ。

今回のサードプレイス・ラボの会場:Rampart

今回のサードプレイス・ラボは、私や堀口さんも利用する、秋葉原駅からアクセスもよく料金設定や環境も抜群に良い、コワーキングスペース・貸し会議室、Rampartさんです。

店名 Rampart
住所 東京都千代田区神田佐久間町1-14 第2東ビル303
電話 03-3525-4152
最寄駅 JR秋葉原駅 徒歩1分
営業時間 平日 :7:00~21:00
土日祝:10:00~19:00
定休日 (情報なしのため、問い合わせください)
URL https://rampart-akiba.jp/

建物自体は古いビルではありますが、内装はキレイで、個人でもグループでも、ビジネスでも、プライベートでも利便性が高いのは間違いありません。

様々なサポートやサービスもあって、駅から近いという立地の良さもありますので、オススメします。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。