【名言】「1日ずつ、人生最高の日にしよう」(ジョン・ウッデン)

カリフォルニア大学ロサンゼルス校のバスケットボール選手およびヘッドコーチとして活躍したジョン・ウッデンの残してくれた名言を取り上げます。

ジョン・ウッデン

ジョン・ウッデン

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

名スポーツ選手の活躍は知らなくても、残した名言のメッセージは伝わる

ジョン・ウッデンの名言として、多くの人も共感しているフレーズがあります。

1日ずつ、人生最高の日にしよう。

人生で最高の1日がXデーだったとすると、それ以外の日は、最高ではない1日の積み重ねになってしまいます。

ところが、毎日を、人生最高の日にしようと決めていれば、日々、生き生きした気持ちで過ごすことができます。

わかりきっているはずですが、昨日という過去の解釈は変えられても、事実は変えられません。

また、何も見えていない数日後の未来を最高にしようと決めていても、実際に訪れるまでは、どうなるかはわかりません。

どうすれば、毎日を、人生で最高の1日として過ごせるのか?

では、どうすれば、毎日を、人生で最高の1日として過ごせるのでしょうか。

正直言って、結果論で最高かどうかを考えるのではなく、その日の朝がスタートする時点で、自己暗示のように、「今日は人生で最高の1日になる」と決めてしまいましょう。

自分で決めてしまえば、誰がどう思うと関係ありません。

だって

「今日は人生で最高の1日になる」

わけですから。

まず、朝のスタート時点で、気分を上々にしておくだけで、ノリノリな状態で何事にも挑んでいけます。

多少の不調や予定外のことがあっても、これも最高の1日になるためには必要なプロセスだと思ってしまえば、乗り切れるのです。

毎朝、鏡をみて、自分に対して声をかけよう!

私は、毎朝、起きて洗顔後に鏡を見つめて、

「今日は人生で最高の1日になる」

と3度ほど心の中でつぶやくようにしています。

次に、今日の予定を確認しながら、食事後のタイミングでも、この言葉を自分自身に向かって投げかけてみると、最高の1日を過ごせるような気がしてきます。

結果として、最高かどうかを決めるのは自分自身です。

色々なことがあっても、眠る直前に、ベットの中で

「今日は人生で最高の1日だった」

と呟けるだけで、満足感に包まれて1日を終えることができるのです。

呪いや自己洗脳じゃないかと思われるかもしれませんが、このシンプルなフレーズを自分に対して向けてみましょう。

それだけで、人生はより良いものに変化していきます。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。