月1回のビジネス茶道!作法の前に、静寂と心の穏やかさに価値がある!

「○道」と名前が付くものは日本文化に数多くあります。

茶道、華道、書道、香道、柔道、剣道、合気道・・・。

あなたは、この中で何か経験していますか?

私は不定期で「ビジネス茶道」を少しだけ嗜んでいますよ。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

月1開催のビジネス茶道に通うと、作法や所作よりも、心に響くものがある

水上宗恩さん(表千家茶道教授)から薄茶をいただきながら、日常を忘れられる空間です。

日本橋三越前コレド室町3の橋楽亭で、月1回開催されている、「ビジネス茶道」に参加してきました。

ビジネス茶道とは、大人の心の落ち着きと人間力を高めるための茶会です。
自己を見つめる静寂の時間・空間によって、五感と教養を深め、人間力と直感力を鍛えることを目的としています。それぞれが価値を提供しあい、良質な時間を過ごすためのコミュニティです。

2019年12月10日で、33回目。

3年続けている、ビジネス茶道ですが、私は、3−4ヶ月に1度のペースでは参加しています。

茶道の作法や所作を毎回思い出し、間違いながらも、心に響く素敵な時間を過ごせます。

あわせて読みたいブログ記事

水上先生のスタンスが自然体だから、気負わなくて良い

お稽古事となると、厳しい指導をイメージします。

普通に茶道を習おうとすると覚えなければいけないことも多く、素人が参加するにはハードルが高いと言わざるえません。

その点、「ビジネス茶道」は、水上先生とお茶を味わいながら、一期一会の交流を深めるというのが大事なポイントになっています。

作法を少し間違ってもいいので、自然体で気負わないで、茶道を体験できます。

この時間は、静寂を味わい、余計なことを捨てされる感覚が最高に気持ちよく感じます。

静寂の中で心穏やかにお茶を楽しむ

白靴下、扇子、薄紙を用意して、スマホも時計もアクセサリーも外して、茶室に席入りします。

「ビジネス茶道」のもう1つの楽しみが、今月のお菓子!

今回は、とらやさんの「冬籠」でした。

紅色の羊羹で、山芋のそぼろがアクセント!可愛らしく、美味しい。

3点セット(白靴下、扇子、薄紙)は「ビジネス茶道」では忘れません!

本格的なお茶のお稽古までは無理でも、ビジネス茶道に参加すると、静寂と心の穏やかさを得られます

薄茶を味わいながら、他の方と会話を嗜む感覚。

お茶道具の周り以外からは何も音が聞こえない。

この贅沢な時間を味わえることで、日本人で良かったと思えるし、歴史のある文化に触れられる喜びがあります。

もし、本格的に茶道のお稽古をしようと思ったら、道具を揃えるだけで大変です。

月1回の「繭ごもり」のビジネス茶道に足を運ぶことで大いなるものを得られます。

あなたも、一緒に「ビジネス茶道」に参加してみませんか?

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。